金星人プラスの人の基本性格と人生傾向

金星人プラスの人の基本性格と人生傾向
6つの運命星を占う六星占術は、その中でもプラスとマイナスに分かれており、詳しく性格や人生傾向が占えるので、面白いですよね。

金星人プラスの人は、コミュニケーション能力に長けていて、周りの人を楽しませたり、相手の言いたい事をしっかりと把握し、理解する事ができます。明るく前向きな性格で、初対面の人ともすぐに打ち解ける事が出来る為、人間関係に困る事が少ないでしょう。パーティーや宴会で、皆とワイワイ騒ぐ事が好きな性格です。

今回は、六星占術における金星人プラスの性格と、人生傾向がどんなものであるかについて、具体的にお伝えします。「自分が金星人プラスに当てはまる」という方や、金星人プラスの知人・友人がいるという方は、ぜひチェックしてみてください。

周りの人とワイワイ騒ぐ事が好きで、コミュニケーション能力が高い

六星占術では、生まれた年が子・寅・辰・午・申・戌の人はプラス、丑・卯・巳・未・酉・亥の人はマイナスになります。

金星人は基本的に、新しい物が好きで、流行にも敏感な為、ファッションや持ち物にこだわりを持っています。派手な物や、目立った場所を好む為、パーティーや宴会で周りの人とワイワイ騒ぐ事が好きです。コミュニケーション能力にも長けている為、人前に立っても動じることなく、その場を盛り上げたり、皆を仕切る事が出来ます。

金星人プラスの人は、明るく、ポジティブな性格が好印象で、常に人に囲まれています。初対面の人ともすぐに打ち解け、友達を作る事が出来るのではないでしょうか。常に笑顔で、人間関係のトラブルで悩む事も少ない点が、金星人プラスの人の特徴です。

 

常に新しい事を追い求める為、自分のペースで取り組める職業が向いている

金星人プラスの人は、思い立ったら即行動に移す傾向がありますので、何かをしたいと決めたら、深く考えずにいきなり取り掛かってしまうでしょう。積極性や、フットワークの軽さは良く評価されますが、逆に言えば、「よく考えてから行動しないなんて、なんか軽い人だなぁ…」と周りから言われてしまうかもしれません。

職業においても、金星人プラスの人は、常に新しい事を追い続けたり、幅広い世界で活躍する事を望んでいますので、ルーティンワークよりも、毎日変化が感じられるような仕事内容が好きそうです。イラストレーターやデザイナー、芸能関係のお仕事など、自分の個性を活かして、のびのびと取り組める職業が向いています。

 

ポジティブな性格で、リーダーや委員長役を任されると気合が入る

金星人プラスの人は、学校で委員長や部長を任されたり、職場の宴会で幹事を頼まれたりと、何か役割を与えられると、「よし、やるぞ!」と燃えるのではないでしょうか。目立ちたがり屋な性格で、リーダーや責任者の役にも積極的に立候補する為、周りからも慕われる存在です。気が付くと、周りに人だかりが出来ているという事も多いのではないでしょうか。

金星人プラスの人はポジティブで、失敗を恐れない性格なので、実現する事が難しそうな事でも、「まずやってみよう」と挑戦する傾向があります。仮に失敗したとしても、立ち直りが早く、すぐに次のステップへ気持ちを切り替える事が出来るでしょう。興味のある事に対しては、あまりに熱中しすぎて、自分なりのこだわりを持ってしまい、周りの助言や意見に耳を傾けない事もあるので、気を付けましょう。

 

束縛を嫌う為、あっさりとした恋愛関係を築く傾向がある

金星人は、優しく、他人を楽しませる事が好きな性格ですので、周りの人からモテます。人当たりは良いのですが、束縛はされたくないと考えていますので、恋愛や結婚をするにあたっては、お互いが近付きすぎず、マイペースに行動できる関係性を望んでいます。

金星人プラスの人は、自由な恋愛を好みます。他人を楽しませる事が好きな性格ではありますが、どちらかというと、自分の興味のある事を優先していたいと考えている為、結婚しても一人で出かける時間が多くなりそうです。

もし、金星人プラスの人と結婚して、放っておかれたと感じても、あなたに興味が無いのではなく、好奇心が強いだけなのです。

金星人プラスの人との恋愛や結婚は、あっさりとした関係性である事が多く、「たまに会うくらいが良い」と考えている人も多い為、パートナーとあえて距離を置き、自分の時間を充実させる事に集中する傾向があります。

 

さて今回は、六星占術における金星人プラスの人の基本性格と、その人生傾向についてお伝えしました。金星人プラスの人は、思い立ったら即行動に移す傾向がありますので、何かをしたいと決めたら、「まずはやってみよう」と、すぐに取り掛かります。好奇心旺盛で、フットワークの軽い点が金星人プラスの人の魅力です。

仕事においても、金星人プラスの人は、常に新しい事を追い続けたり、幅広い世界で活躍する事を望んでいますので、イラストレーターやデザイナー、芸能関係のお仕事など、変化のある職業も向いています。

六星占術では、その人の性格をはじめ、考え方や行動パターン、結婚後の生活まで読み取る事ができ、面白いですよね。今回記事を読み、さらに六星占術に興味が湧いた方は、ぜひ自分の運命星もチェックしてみてください。

【まとめ】

金星人プラスの人の傾向とは

・周りの人とワイワイ騒ぐ事が好きで、コミュニケーション能力が高い
・常に新しい事を追い求める為、自分のペースで取り組める職業が向いている
・ポジティブな性格で、リーダーや委員長役を任されると気合が入る
・束縛を嫌う為、あっさりとした恋愛関係を築く傾向がある


連記事
タイトルとURLをコピーしました