金星人の彼を喜ばせる方法と気を付けたいこと

金星人の彼を喜ばせる方法と気を付けたいこと
私たちの生年月日から運命を占う六星占術は、有名な占い師がメディアで取り上げられた事で一躍ブームになりましたよね。中でも、金星人は、「好きな物に対して積極的に取り組む」という傾向があります。

思い立ったら、深く考えずに即行動に移すという、フットワークの軽さが特徴ですので、金星人の彼がいる方は、彼の価値観や行動パターンを寛容に受け入れると良いでしょう。

今回は、六星占術における、金星人の男性の性格や、彼を喜ばせる方法について、具体的にお伝えします。金星人の男性と関わる上で、気を付けるべき点も取り上げていきますので、「金星人の彼との愛情をより深めていきたいし、将来的に結婚したい!」という方は、ぜひチェックしてみてください。

好奇心旺盛で、積極的な所を褒めてあげよう

金星人は、新しい物が好きで、常に雑誌やテレビ、インターネットから情報を収集し、流行を追い続ける傾向があります。好奇心が旺盛で、気になった事や、興味のある事にはすぐに飛びついて、積極的に自分の物にする事が出来ます。

ただ、自分のペースでどんどんと流行を追っていく為、金星人の男性と付き合うと、歩調が合わないと感じてしまうかもしれません。思い立ったら、深く考えるよりも先に行動してしまう事も多い為、「自分勝手だなぁ…」と戸惑われる事もあるでしょう。

金星人の彼を喜ばせるには、「積極的で良いね」とか、「常に時代に乗っていて、かっこいいね」といったように、彼の行動力を褒める言葉を掛けると良いでしょう。

金星人は、周りの人と足並みを揃えて一緒に行動するよりも、自分のペースでどんどんと興味のある事に取り組んでいきます。「どうして、そのタイミングでそれをやろうとするの?」とか、「また新しい事を始めるの…?どうせすぐ辞めちゃうんでしょ?」という言葉は、金星人の彼にマイナスの印象をあたえます。彼の行動を否定するのではなく、彼のサポートに周り、支えてあげましょう。

 

束縛を嫌う為、ある程度距離を置こう

金星人は、人当たりが良く、他人を楽しませる事が好きな性格ですので、異性からモテる運命星です。ただし、束縛を嫌う為、恋愛や結婚をするにあたっては、お互いが干渉せず、ある程度距離を置いて、自由に行動できる関係性を望んでいます。

その為、情熱的な恋愛をする事は少なく、あなたは退屈に思ってしまうかもしれませんね。だからといって、金星人の彼と話す際に、「もっと構ってよ~」と甘えないように気を付けましょう。金星人は、基本的には一人で行動し、趣味や好きな物を享受する傾向があるので、「結婚しているけれど、別居している」という人も多いです。

その分独創性が強く、誰にも邪魔される事の無い、彼なりの世界観を持っているという魅力があります。金星人の彼と付き合う時には、あえて距離を置き、彼が一人で過ごせる時間をキープしてあげましょう。

束縛を嫌う傾向がありますので、頻繁にメールやLINEを送って「今何してるの?」と聞いたり、「アレを買ってきて」などの頼み事をする事は控えましょう。

 

結婚後も一人で出かけてしまう事が多いが、彼の好奇心の強さを受け入れよう

六星占術は6つの運命星に分けられており、その中でもプラスとマイナスに分かれている為、詳しく占える点が特徴です。生年月日の干支が子・寅・辰・午・申・戌の人はプラスに分類されます。

金星人プラスの人は、自由な恋愛を好みます。他人を楽しませる事が好きな性格ではありますが、どちらかというと、自分の興味のある事を優先していたいと考えている為、結婚しても一人で出かける時間が多くなりそうです。もし、金星人プラスの人と結婚して、放っておかれたと感じても、あなたに興味が無いのではなく、彼の好奇心が強いだけなのです。

効率を重視し、時間を大切にする傾向を受け入れよう

六星占術において、生まれた年の干支が丑・卯・巳・未・酉・亥の人はマイナスに分類されます。

金星人マイナスの人は、物事に取り組む際に効率を重視し、無駄な事を嫌います。例えばデートに行く際も、「この遊園地に行くなら、昼間はこのアトラクションだけ乗ればOKだから、乗り終わったら一旦移動して、夜になってから観覧車で夜景を見よう」など、見どころを押さえて、綿密に計画を立てるでしょう。

金星人マイナスの彼に提案されると、「なんで全部仕切ってるのよ…」と思ってしまうかもしれませんが、彼は効率を重視し、あなたとの時間を大切に楽しむ計画を立てているだけなので、イライラしすぎないように気を付けましょう。

 

さて今回は、六星占術における金星人の男性の性格や、彼を喜ばせる方法をお伝えしました。自分の好きな物や、新しい物に興味を持ったら、すぐに飛びついて、積極的に取り組む傾向があります。

その傾向は恋愛にも見られ、付き合っているのに距離感が離れて感じたり、彼が趣味に没頭しすぎて、あなたと話す機会が少ないかもしれません。

金星人の彼を喜ばせるには、彼のフットワークの軽さや、行動力を褒め、応援してあげる事が大切です。束縛される事を嫌う金星人は、何事も自分のペースで進めたいと考えています。

彼と付き合う際には、自由な時間をキープすると良いでしょう。今回記事を読み、六星占術に興味が湧いた方は、ぜひ自分や家族、友人の運命星もチェックしてみてください。

【まとめ】

金星人の彼を喜ばせるには

・好奇心旺盛で、積極的な所を褒めてあげよう
・束縛を嫌う為、ある程度距離を置こう
・結婚後も一人で出かけてしまう事が多いが、彼の好奇心の強さを受け入れよう
・効率を重視し、時間を大切にする傾向を受け入れよう

オーラは何色?カラーでわかるあなたの運命とは!

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『神秘のオーラ鑑定』では、1人1人違うオーラの色から、あなたに起こる運命の日を鑑定して、幸せになる方法を1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく教えてくれます。今なら、初回0円で体験出来ちゃいますよ^^

運命を知りたいなら『初回0円』体験してみて下さい!

連記事