火星人プラスの人に共通する7つの特徴

火星人プラスの人に共通する7つの特徴
火星人プラスとは、占い師の細木数子氏が提唱した占い「六星占術」の中の星の一つです。六星占術では、自分の生年月日から火星人をはじめとした6つの星人に分け、それぞれの星人の人の性格や運勢を占いますが、6つの星人にはプラスとマイナスがあり、干支でどちらかが決まるようになっています。

今回は、六星占術の中の火星人プラスの人の性格を取り上げます。自分の性格や特徴を知るということができれば、自分の長所と短所を客観的に見ることができますよね。進路や将来のことを決める時の参考になりますし、周囲の人の性格を知ることができれば、相手にどう接すればいいかの参考になります。

ですから、自分が火星人プラスの人はもちろん、そうでない人でも上司や恋人、友達が火星人プラスという人は、ぜひどんな性格をよく理解しておきましょう。それでは、火星人プラスの人に共通する7つの特徴をお伝えします。

ポーカーフェイス

火星人プラスの人は周囲の人からポーカーフェイスと思われる傾向が強く、「何を考えているのかわからない」と言われることが多いです。喜怒哀楽を顔の表情に出すことが少ないので相手の自分の気持ちや感情が伝わりづらいのです。

そのため、接客業やサービス業など、相手に好印象を与える職業にはあまり向きませんが、もしそのような仕事をしている人は、人一倍意識をして言葉や表情で自分の感情を出すようにしましょう。

 

騙されにくい

世の中には悪い人がいますから詐欺にあったり、口車に乗せられて騙されることがあります。しかし、火星人プラスの人は頭が切れ、人の嘘を見抜く能力にたけているので、詐欺にあう可能性が低いと言えます。

相手が話している事に矛盾が不自然さを感じると、論理的に考えてそれが嘘かどうかを見極めることができるのです。長所でもありますが、人を疑いやすいという点では周囲の人に「近寄りがたい人」と思われることもあります。

 

協調性があまりない

火星人プラスの人はマイペースな人が多く、自分の世界を大事にするため人に合わせることをあまりしません。そのため、わがままだとか気分屋だと思われることが多くありますが、悪気があるわけではないのです。

とは言え、周囲の人は火星人プラスの人の性格の特徴だという事を理解できませんから、自分の世界にばかり目を向けずに、時には周りに気を配ったり、周囲の空気を読み取ることも大切です。

 

交友関係は狭く深い

火星人プラスの人は頭が切れるので人の嘘を見抜くことができるため、安易に人を信用しません。一方で、本当に信用できると思った人に対しては熱い信頼を置きますし、その気持ちは簡単には揺らがないのです。

そのため、本音を話せるような友達は多くはないかもしれませんが、本当に仲がよい親友と呼べる人や仕事でのパートナーとの関係は長期間続きます。火星人プラスの人に信頼されたいと思ったら最初に信用されるようにふるまうよう注意しましょう。

 

思い付き行動が多い

火星人プラスの人は自分のフィーリングや直感を大切にします。思考回路でパッパッパと物事を考えて「これだ」と思えるものがあるとそこに向かって突き進んでいくのです。例えば、休日に海に行きたいと思い立つと急に支度をして行ってしまうのです。

このような思い付き行動が多いせいで、周囲の人からは変人扱いされることもあります。「あの人の言動は先が読めない」と思われると近寄ってくる人は少なくなりますから、人に迷惑をかけないように注意をすることは大切です。

 

本音を言わない

火星人プラスの人は頭が切れ、かつ、自分の直感には自信を持っているため、無口というわけではありません。意見や感想を口にすることはあります。しかし、本音を簡単に言ったり見せることはしません

頭の中で色々と考えて意見を持っているのですが、腹のうちをすべて周囲の人に漏らすことはしないので、火星人プラスの人が話すことには注意が必要です。言っていることと考えていることは必ずしも一致しないと思って接するのがちょうどよいと言えます。

 

大勝負に出る

火星人プラスの人は直感を重要視するため、日頃の行動も思い付きで行うことが多いですが、人生における大勝負にでる時も自分のフィーリングを頼りに決断をくだすことが多いです。例えば、会社を辞めて転職しようと決断したり、新たな事業を始めるなどの大きな判断もフィーリングで決めてしまいます。

一見、ばくちのようにも聞こえますが、そもそも火星人プラスの人は頭がキレますから大勝負に成功する確率が他の星人の人よりも高いのです。

 

以上、火星人プラスの人の性格について共通する7つの特徴をお伝えしました。火星人プラスの人は周囲にあまり本音を見せないですし、周囲も火星人プラスの人をつかみづらいという印象を持ちやすい傾向にあります。ところが、火星人プラスの人は頭がよく成功する確率が高い有能な人が多いです。

このような火星人プラスの人の特徴を理解すると、実際に自分の周りにいる火星人プラスの人に対する印象が大きく変わりますよね。人間の性格や人となりは実際に接することでつかめることもありますが、つかみきれない部分もあるので六星占術で性格をある程度知っておくことは大切です。

怖い人だと思っていたけれど、実はポーカーフェイスな人だったんだということに気づくなど、これまで火星人プラスの人に抱いていた悪い印象が実はそうでもなかった、ということもあるかもしれません。一方で、自分が火星人プラスの人は、自分の性格を客観的に知ることが日頃の生活でのふるまい方のヒントにもなるはずです。

まとめ

火星人プラスの人の性格とは

・ポーカーフェイスで人に感情を読まれずらい
・頭がきれるので人の嘘にだまされにくい
・自分の世界があって人に合わせることをしない
・一度信頼した相手とは長期間深い関係を築く
・思い付き行動をするため変人扱いされることも
・気持ちを口にするように見えて本音は言わない
・フィーリングで判断するので大勝負もする

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたを幸運へと導くかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!

連記事
タイトルとURLをコピーしました