彼氏欲しいのにできない人の間違った7つの努力

彼氏欲しいのにできない人の間違った7つの努力
1人でおいしい物を食べたりきれいな景色を眺めたりした時、ふと彼氏欲しいと思いますよね。「彼氏と二人なら、もっと楽しいだろう」なんて考えたりして。街で彼氏といっしょの友達に出会ったり、同級生から結婚式の招待状が届いたりしたら、彼氏欲しいと思うどころではありません。「なんで、わたしは、彼氏がいないの?」と、焦ることもありますよね。

彼氏欲しいと思えば、女性はだれでも精いっぱい努力します。オシャレに気を使ったり、出会いの場を増やそうとしたり、自分に磨きをかけたり・・・でも「こんなに努力しているのに、彼氏ができない」と、落ち込む女性は少なくありません。

努力の仕方や方向が間違っていると、どんなに努力しても彼氏はできません。そこで今回は、彼氏欲しいのにできない人の間違った7つの努力の仕方をお伝えします。



 

彼氏欲しいのにできない人の
間違った7つの努力

 

彼氏欲しいから、どんな出会いの場にも顔を出す


自宅と学校、自宅と会社を往復するだけでは、彼氏に出会うチャンスは、ほとんどありません。特に、女性の多い学部や職場では、彼氏を見つけることなど不可能です。

そこで、彼氏欲しい時は、彼氏に出会えそうな場所に積極的に出かけて行きます。スポーツジムやコンサート、イベント、もちろん、合コンやパーティーは絶対に外しません。クラブや職場の飲み会も、気合を入れて出かけます。

休日も返上して出会いの場に出かけているのに、なぜか彼氏ができない。それは、彼氏欲しいという思いが強すぎるのです。全身から彼氏欲しいオーラが出ているのです。彼氏欲しいオーラが強すぎると、男性は腰が引けてしまいます。「うっかり近寄ったら、がんじがらめになるかもしれない」と、警戒するのです。

また、どの合コンやパーティーにも出席していると、「ほら、あの女また来ているよ。よっぽど彼氏欲しいんだな」と思われます。「もてない女」のレッテルを貼られてしまいます。男性は「もてない女」に近づきません。近づいて来る時は、良くない魂胆があるのです。

夜は合コンや飲み会、休日はパーティーやイベント。出かけてばかりでは、疲れてしまいます。出会いの場所は、良く選んで出かけるようにしてください。たまには、ゆったりのんびり過ごして、心身を休めることも大事です。彼氏欲しいオーラも鎮まります。

 

彼氏欲しいことをはっきりと示す


女性は「男性からのアプローチを待つ」存在でしたが、それではあまりに消極的なので彼氏欲しいことを積極的にアピールすることが大事です。しかし、最初に書いたように、彼氏欲しいオーラが全開になると、男性は警戒します。「うっかり近寄ると、面倒なことになる」と思ってしまいます。また、彼氏欲しいオーラが強すぎると、ガツガツした印象を与えます

最近は草食系男子が増えているようですが、本来男性は狩猟を好む肉食獣です。男性は、女性を追いかける方が好きなのです。ですから、女性の方から積極的にアプローチして来ると、なんとなく面白くないのです。

「サロメの7つのベール」というものがあります。古代ユダヤの美女サロメは、7枚のベールをまとって踊り、踊りながら1枚ずつ取り去っていきました。最後のベールを取り去った時、ユダヤのヘロデ大王はサロメの虜となりました。女性は7つのベールをまとい、少しずつ素顔を見せて、相手を魅了するのです。

「彼氏欲しい」「あなたが好きよ」と自分をさらけ出すのは、効果的ではありません。7つのベールを1枚ずつ取り去り、最後まで1~2枚残しましょう。そういった謎めいた女性ほど男性の興味をひきます

ふだんは、単なる学生仲間、あるいは職場の同僚としてサラリと応対しているのに、何かの機会にとても親切にしてくれる・・・こんな女性を、男性は無視することはできないので男性の方からアプローチし始めます。

 

できるだけ可愛く見えるようにオシャレする


自分に自信のない女性は魅力がありません。「わたしなんかブスで、スタイル悪い」、「仕事も勉強もできないダメ女」、「わたしは、何の取り得もない」などと、考えていてはどんなに彼氏欲しいと思っても、彼氏はできません。自分を否定するのをやめて、短所を長所と考えるようにしましょう。

例えば、太っている女性は、「スタイルが悪いから、ダイエットしよう」と考えるより、「ふくよかな方が優しい感じを与える」と考えるようにします。

自分の顔やスタイルに自信がないと、つい地味な服装や髪形をしがちです。そこで、彼氏欲しいなら、自分に自信を持って、明るい色やフリルのついた可愛い服を着るようにしましょう。可愛いフェミニンな髪形にしましょうと、よく言われます。

ところが、明るい色の可愛い服装や髪形など可愛く見せるオシャレは、逆効果になることがあるのです。パステルカラーにフリルいっぱいの服は、スタイルの悪さを強調することがあります。また、クルクル巻いたロングヘアが似合わない人もいます。

可愛い服や髪形は要注意です。ゴテゴテフリフリは、嫌う男性が多いようです。キラキラ光るアクセサリーも、ほどほどにする方がいいですね。彼氏欲しいと思うと、ついついお化粧にも気合いが入ります。

コッテリメイクになりがちです。ネイルアートで指先を飾ります。でも、男性は、ナチュラルメイクの方が好きです。ネイルアートより、薄色のマニキュアをきれいに塗る方を好みます。

自分に自信を持ち、自分の良さを強調できるオシャレをしてください。十人十色と言いますが、似合うオシャレは、人それぞれでので自分に合ったオシャレをしましょう。しかし、オシャレしすぎると、男性は気が引けるようですから、気をつけてくださいね。

 

彼氏欲しいなら、つきあいを良くする


彼氏欲しいと思ったら、声をかけやすい、明るい雰囲気を作ることは、とても大事です。飲み会やコンパ、バーベキューパーティーなどに誘われた時「わたし、お酒は頂けません」「門限が○○時なので、失礼します」などと言っていると声をかけにくくなります。

義理で誘ってくれても内心では「あの女が来ると、なんか雰囲気悪いよね。盛り上がらないんだ」と思うようになります。「つきあいにくい」というレッテルが貼られて、男性が近寄らないようになります。

彼氏欲しいと思うと、多くの女性がつきあいの良い、親しみやすい女性になろうと努力しますよね。彼氏をゲットするチャンスを逃さないように、飲み会やコンパには必ず出席します。二次会三次会までつきあったり、お酒が飲めなくても無理に飲んでつぶれたり。

しかし、これではつきあいが良いよりも、ノリの良い女になってしまいます。二次会三次会までつきあって、ヘベレケに酔っぱらう。下ネタジョークに大笑いして自分でも連発する。こういう女性は、軽く見られます。ノリの良い、軽い女は遊び相手にはなっても、大事な彼女にはなりません。たいていの男性は、内心軽蔑している女とは、まともにつきあいません。

飲み会やコンパに誘われたら、素直に喜んでOKしてください。一次会は最後までつきあい、二次会はほどほどのところで切り上げるようにします。下ネタジョークは、さらりと受け流すのが好感度アップです。休日のお誘いも、グループでのお出かけなら、気軽に参加するといいですよ。彼氏欲しいオーラは抑えて、心から楽しむようにしてくださいね。

ただ、だれとでもデートするのは、要注意です。複数の男性とのデートを勧める人もいますが、「遊んでいる女」「軽い女」と見られることも少なくありません。案外男性は保守的ですから、遊び好きな軽い女を嫌います。

親しみやすく、つきあいの良いことは大事です。でも、ほどほどにしてノリの良い軽い女に見られないようにしてください。

 

彼氏欲しいなら、隙のある可愛い女になる


仕事ができる。弱音は絶対に吐かない。オシャレもバッチリ決めている・・・こんな完璧な女性には、男でも女でも近づきにくいですよね。尊敬はするけれど、気軽に声をかけることはできません。それで、彼氏欲しいなら「完璧な女性にならず、隙を見せるようにしなさい」と言われますよね。

男性に勉強や仕事の進み具合を聞かれたら「大丈夫です」と答えるのはNG。「ありがとう。ちょっと困っているの」と答える方が可愛いいですね。男性が「どうして困っているの?」と聞いてきたらチャンス到来!素直に「ここが難しい」「ここが、わからない」と言いましょう。

「わたしは、これができない」「あれが苦手」「こんな悩みがある」など自分の弱みを全部さらけ出すのです。確かに知ったかぶりをしたり、やせ我慢をしたり、鬼のような顔で頑張ったりする女性は同性が見ても不愉快ですよね。

でも、いつもいつも愚痴をこぼしたり簡単なことさえできなかったりする女性って少しウザイですよね。「いつまでも弱音吐いているんじゃないわよ」「これくらい、自分でできるでしょ」なんて思ってしまいますよね。男性も同じです。初めは隙があって、可愛いなと思っても、だんだんお荷物に感じてしまうことがあります。ウザイ女に男性は近寄らなくなります。

彼氏欲しい時「サロメの7枚のベール」を忘れないでください。7枚のベールをしっかりまとって頑張っている女性がベールを1枚だけ取り払って弱みを見せる時、男性は可愛いと感じます。初めから7枚のベールを全部脱ぎ捨てて弱みをさらけ出してしまうと、何の興味も残りません。ベールの陰からちらりと弱みがのぞくのが魅力的なのです。

 

彼氏欲しい時は、可愛い話し方をする


ていねいな正しい言葉遣いをすると、男性も女性も気品高く見えます。特に女性は、言葉遣いや動作が美しいと、顔立ちやスタイルに関係なく「雰囲気美人」になります。

そこで、彼氏欲しいと思う時はできるだけ可愛い話し方をしようとしましょう。若者言葉(マジ、ウケる、ヤバイなど)や省略語(じゃネ?=じゃない?)ブリッコ言葉(自分を愛称で呼ぶ、~だもーん、イヤーンなど)を遣って、可愛らしさを演出するのはNGです。

「こんなことしてると、超ヤバくネ?」「ミカねェ、マジ苦手なんだもん」などという話し方は、可愛いより「言葉遣いが汚い」と思われてしまいます。

もちろん、男言葉を遣うのは絶対NGです。「昼メシ、喰おう」「デッカイなあ」などと言うと、男性はゲンナリしてしまいます。

ていねいすぎるのは堅苦しくなりますが、正しいきれいな言葉遣いは「雰囲気美人」を作ります。汚い言葉遣いや男言葉は、彼氏欲しい時は、避けましょう。

 

彼氏の好みに合わせる


「彼氏欲しいと思い続けていたら、デートに誘われた」とか「彼氏にしたい男性を見つけた」という時、「この男性と長く続く交際をしたい」と思いますよね。

そのため、無理に彼氏の好みに合わせる努力をすることがあります。彼氏の好きなクラシック音楽やオペラを聞いたり、あくびをかみ殺して歌舞伎や能を見たり、わけのわからないモダンアートに感心したり、涙ぐましい努力ですね。

衣服や髪形も彼氏の好みに合わせ、好きでもないエスニック料理を食べ、全く理解できないビッグバンセオリーの講義を受ける・・・こんな努力は、いつまでも続けることはできません。1ヶ月もすると、疲れてきて、せいぜい頑張って3ヶ月がいいところです。

実は、私も彼氏欲しいと思うあまり、相手の好みに合わせるというムダな努力をしたことがあります。でもダメした。全く続かないのです。1ヶ月もすると地が出て来ます。合わせることが面倒になり「もう、どうでもいいや」とヤケを起こして終わり。こんなことをくり返してきました。

「ありのまま」を受け入れてくれる彼氏が欲しいですよね。もちろんできる範囲で彼氏の好みに近づくことは大事です。彼氏の好みに合わせることで、新しい世界が開けるかもしれません。

その時は、「歌舞伎を観るのは初めてだけど、案外面白いわね」とか「相対性理論なんて全然理解できないけれど、あなたはよく知っているのね」とか自分の思ったことを素直に言うといいですよ。無理をしないから疲れないし相手もいい気分になります。

 

彼氏欲しいのにできない人の間違った7つの努力についてお伝えしましたがいかがでしたか。

彼氏欲しいというのは、切実な願望です。ふつうの女性なら彼氏欲しいと思うのが自然です。それで、いろいろ努力をするのですが、間違った方向に行ってしまうと、逆効果になります。

基本は「7つのベール」です。彼氏欲しいオーラを全開にしないで、ベールに包んで伝えるようにしてください。「あなたが好きよ。彼氏になって」と、あからさまに強く迫るよりベールの陰から好意を伝えるようにすると、男性は警戒しません。むしろ、興味を持つようになります。

ベールは1枚ずつ取り去って、自分の魅力をアピールしてください。その時、ふだんと違う意外な面を見せると、ぐっと効果的です。

 

まとめ

彼氏欲しいのにできない人の間違った努力の仕方は

・出会いの場には、どこでも顔を出す。
・彼氏欲しいことをはっきりアピールしすぎたり、彼氏欲しいオーラが全開になっている。
・可愛く見えるオシャレをしすぎる。
・飲み会やコンパで頑張りすぎてノリが良い軽い女に見られてしまう。
・隙のある可愛い女を演じすぎる。
・汚い言葉遣いやウンザリする話し方になってしまう。
・好きな人の好みに合わせすぎて無理をする。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線