受験勉強の疲れから心身を 一気に回復させる休日の使い方とは

 受験勉強の疲れから心身を 一気に回復させる休日の使い方とは

日本の学生ならば一度は通るであろうこの『受験勉強』という道。ゴールは受験合格ですが、その受験までの勉強期間に果ては見えません。「どこまでやればいいんだろう?」「これくらいで充分だろう」と精神的に疲れてくるのではありませんか?

平日は学校、その帰りに塾や予備校に通うなど忙しい日々を送られる方もいらっしゃるでしょう。せめて休日だけはリフレッシュしませんか?今回は、平日の受験勉強での疲れを一気に回復させる休日の使い方を紹介していきます。時間のない方でも簡単にできるようなリフレッシュ方法を紹介していきますので是非ご覧になってください。

 

受験勉強の疲れから心身を
一気に回復させる休日の使い方とは

 



自分の好きな音楽を聴きましょう


疲れを取るだけではなく、リフレッシュしたりリラックスしたい時には音楽を聴く人が多いようです。スポーツの試合前や大会前の選手たちの中にも直前までイヤホンで音楽を聴いている人がいるという話を耳にします。

休日はゆったりと好きな音楽を聴きながら過ごしてみてはどうでしょう?家事や洗濯や掃除をしながら音楽を聴くのもいいかもしれませんが、何もせずに寝転がって音楽を聴いているのもいいかもしれません。

休日にしか出来ない事ですからね。日々の忙しさを忘れてゆったりとした時間の流れを感じてみれば、きっと受験勉強の疲れも癒されることでしょう。

 

 

ゆっくりとお風呂に入りましょう


心も体もスッキリするのは『入浴』ではないでしょうか。お風呂に入っている時間がもったいないと、シャワーで済ませていませんか?大きなお風呂に入りながら、素敵な景色を見て疲れを取りたいと思うのならば、休日を利用してちょっと遠出をして温泉に行ってみてはどうでしょう?

1人になってリラックスしたいという人は、自分の好きな色や香りの入浴剤を浴槽に入れ、気分は温泉で、入浴剤の効能で疲れを取るのもいいでしょう。最近流行りの『半身浴』というのもいいかもしれません。最近の若い人の入浴時間は20分もないと聞いています。1時間ほどゆっくりお湯に浸かって疲れを取りましょう。

 

 

散歩に行きましょう


せっかくの休日なので、外に飛び出してみるのもいいかもしれません。目的を持って、レンタルDVDを借りに行ってみたり服を買いに行ってみたり、目的を持たずに外に出て、近所を散歩してみたりなど。気付かなかった新しい発見があるかもしれませんよ。

人混みが疲れてしまうと思ったら、公園や図書館など静かな所に行ってみるのもいいでしょう。何よりまず、自分が行きたい場所、自分が好きな場所に行く事が疲れを取る一番良い手段でしょう。

休日を利用して行きたかった場所に出かけてみるのもいいかもしれません。まずは外に出かけて、歩くだけでもいいので身体を動かしてみましょう。

 

友達と喋りましょう


疲れを取りたいと思うのならば、溜め込んでいるモヤモヤを全て吐き出してしまうのがいいでしょう。両親や兄弟姉妹にも話せない事を気兼ねなく話せてしまうような友人がいれば、休日を利用して一緒に過ごすのもいいでしょう。

特別な何かをするのではなく、普段からしている事を改めてするのもいいかもしれません。気を許せる友人と話してみてはどうでしょう?最近ではLINEなどでメッセージを送ることで会話の機会が減ってしまっているかもしれませんが、既読がつかない時などのイライラは疲れがたまる一方です。せっかくの休日なので、面と向かって会話をしましょう。

 

自宅で読書をしましょう


休日はやっぱり1人で自宅で過ごしたいという人もいますよね?そんな時は読書をしてみてはいかがでしょう?読書といってもちゃんとした書籍などではなく、文庫本や漫画本、ライトノベルなどなんでもいいのです。

せっかくの休日なので、買い溜めしてきた漫画本を1巻から最新巻まで読み直してみるのもいいかもしれません。休日だからこそ出来るだらしない生活でリラックスできれば、疲れも一気に取れてしまうのではないでしょうか?

お気に入りの曲をかけながら、好きな飲み物やお菓子を口にしながらの読書はとても素敵な時間になるでしょう。ゆったりとした時間の中で疲れを取りましょう。

 

食事を摂りましょう


せっかくの休日なので、普段は食べられないような物を食べてみましょう。時間があるのなら、普段とは違う手の込んだ物を作るのもいいですし、外食するのもいいでしょう。

頭が良くなると言われて魚を食べるのもいいかもしれませんが、栄養分どうこうよりも自分の好きな物を思い切り食べてもいいのではないでしょうか。好きな物を食べることでストレス発散になったりする人だって勿論居るので、人によっては疲れが取れる可能性だってあります。

甘い物を食べるのもいいですし、辛い物や熱い物を食べて汗をかくのもスッキリして疲れが取れるかもしれません。親しい人と、近くにある美味しい店に行ってみてください。

 

充分な睡眠をとりましょう


疲れを取りたい人の意見で多く見られるのが「休日くらいゆっくり眠りたい」というものです。せっかくの休日、出かけるのも家でゴロゴロするのもいいですが、ずっと眠っているのもいいかもしれません。

ずっと眠っていると疲れるという話もありますが、普段は早起きして学校に行っているのなら、休日くらいは目覚まし時計に無理矢理起こされずに自分の好きな時に目覚めたいですよね。

規則的な睡眠時間を送るのもいいですが、夜更かしをして遅くに起きるのも休日だから出来る事です。是非とも、好きなだけ眠ってください。眠る事は健康にも美容にも良いのです。気分良く目覚めたい時は、無理矢理起こさないようにと事前に家族に言っておく事を忘れないでください。

 

いかがでしたでしょうか?参考になりそうなリフレッシュ方法は見つかりましたか?受験勉強はまさしく孤独との戦いです。友達や恋人と同じ学校に通うために一緒に勉強しているとは言っても、その相手だってライバルなのです。

その席に座るためには甘い事を言わずに親しい人間だって蹴落とさなければなりません。それこそがストレスになるのでしょう。どちらかが落ちてしまえばそれまでなのです。

そんな椅子取りゲームの受験を勝ち抜けるのは、いつだって切り替えが出来る人間なのです。『やる時はやって、休む時は休む』ということです。是非とも頑張ってください。

 

まとめ

受験勉強の疲れから心身を一気に回復させる休日の使い方とは

・ ゆっくりとお風呂に入りましょう
・ 自分の好きな音楽を聴きましょう
・ 散歩に行きましょう
・ 友達と喋りましょう
・ 自宅で読書をしましょう
・ 食事を摂りましょう
・ 充分な睡眠をとりましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線