浄化作用の高い新月のセレモニーが 長く愛される7つの理由

浄化作用の高い新月のセレモニーが 長く愛される7つの理由

地球に一番近い天体、月。満月や半月、三日月、新月など私たちにさまざまな顔を見せてくれる月を見ていると心が安らいだり、優しい気持ちになりますよね。重力や潮の満ち引きなど、地球に大きな影響を及ぼす力を持つ月は、地球だけでなく私たち人間にもさまざまな影響を及ぼしています。

満ち欠けを繰り返す月ですが、そのパワーが大きくなるのが新月と満月。この日に願いごとをすると願いが成就すると言われていますが、特に、浄化作用のある新月に行うセレモニーは、今も人々に愛され続けています。今回は、新月のセレモニーが愛され続ける理由に迫ってみましょう。

 

浄化作用の高い新月のセレモニーが
長く愛される7つの理由

 



 

すべてを許してもらえるような感覚


地球から月が見えない新月。私たちの目には映りませんが、空には確かに月が存在しています。改めて考えてみると、とても神秘的な現象ですよね。新月は、月齢で言えばゼロ。始まりと再生、創造と浄化を意味します。

新月の浄化作用には、失敗や落ち込んだ気持ちなどをリセットして、新たなスタートを切る手助けをしてくれます。すべてを愛されているような、すべてを認められているような、すべてを許されているような、そんな感覚を覚えるのが新月です。こんな感覚を味わえる日にセレモニーを行うのですから、愛され続けるのもうなづけますね。

 

人を選ばず、誰でも簡単に行える


ボイドタイムは避ける、現在形か完了形で書くなど注意しなければならないことはいくつかあるため、慣れるまでは難しく思えることもありますが、新月のセレモニーは、人を選ばず誰でも簡単に行うことができます。

この手軽さも愛される理由のひとつ。用意するものもどこの家にもあるような、紙とペンだけ。特別に用意しなければならないものではないので、簡単に始めることができるのも魅力です。

 

願いごとをするのに最適な日なので願いが叶いやすい


月は「陰」で太陽は「陽」。陰と陽が重なることで起きている新月は、潜在意識と顕在意識が繋がるときでもあります。願いは、頭の中で考えただけでは実現しません。願いや問題の答えはすべて自分の中にあるので、自分の中の深い部分にある潜在意識に願いを正しく伝え、意識させることで願いが叶えられます。

意識して潜在意識と繋がるのは、難しいことですが、潜在意識と顕在意識が繋がりやすい新月に願う願いごとは叶いやすいのです。この願いの叶いやすさも新月セレモニーが愛され続けている理由です。

 

月ごとに叶いやすい願いのテーマがある


新月がどの星座で起こっているかによって、叶いやすい願いのテーマがあります。自分の成長に関する願いは新月が牡羊座で起こるとき、お金に関する願いは牡牛座で新月が起こるときに願うことで、その願いがより叶いやすくなるのです。

新月がどの星座で起こるのか調べる手間はかかってしまいますが、願いを叶えたいと強く願う人にとって、願いが叶えられやすいチャンスが1年に1度巡ってくるというのは魅力ですよね。

 

何度でも試せる


新月セレモニーの魅力は、何度でも試せるところにもあります。新月のセレモニーで願った願いや叶いやすいと言われていますが、大きな願いがすぐに叶うとは限りません。新月のセレモニーで叶わなかった願いは、角度を変えて願うことで叶えられやすくなります。

潜在意識は、願いを正しく認識する必要があるので、願いが大きければ大きいほど、さまざまな角度から願う必要が出てくるのです。新月は毎月のように訪れます。叶えられなかった願いは、角度を変えて何度でも試すことができるのです。

 

自分を見つめ直す時間が持てる


前述のとおり、新月は始まりと再生のとき。過去や気持ちをリセットしてリスタートを切れる新月は「生まれ変わってやり直せるチャンスをもらえる」日です。浄化と創造のエネルギーをたくさん浴びることで、心が癒され、チャレンジする勇気がもらえる。これも新月のセレモニーを行うことで得られる感覚です。

何かと忙しい私たち現代人は、自分を見つめ直す時間が不足しがちです。しかし、自分を成長させていくためには、自分を見つめ直す時間が必要ですよね。新月のセレモニーを行うと、自ずと自分を見つめ直すことができる。これもまた新月セレモニーの魅力のひとつです。

 

何かを始めるのに最適の日


始まりを意味する新月は、始まりのパワーに満ちているので、何かを始めるのに最適な日。新しいプロジェクトやダイエット、禁煙などを新月に始めるとスムーズに進みます。新月のセレモニーで願うことは叶いやすいと言われています。

実際に何もせずにただ待っているだけでは、願いは叶いませんよね。新月のセレモニーを行うことで、同時に新しいことを始めようとする意思が働きやすくなるのです。

 

いかがでしたか。

新月セレモニーの魅力をご紹介してきましたがいかがでしたか?新月セレモニーがどうして長い間人を惹きつけているのかお分かりいただけたでしょうか?かつて日本では、太陰太陽暦が使われていました。月の運行をもとにして作られた暦で、毎月1日が新月になっています。

この日に神社などを参拝したり、ひと月の予定を立てる風習がありました。新月の願いごとは、この頃から始まっていたと言えるのかもしれません。月には、新月、三日月、満月以外に十日夜の月十三夜月、十六夜、居待月、寝待月など月齢に応じた名前がついているものがあります。

月は、古くから人々に愛されてきたということですね。夜空を優しく照らす月の新月パワーをあなたも借りてみてはいかがでしょう。

 

まとめ

浄化作用の高い新月のセレモニーが長く愛される7つの理由

・ すべてを許してもらえるような感覚
・ 人を選ばず、誰でも簡単に行える
・ 願いごとをするのに最適な日なので願いが叶いやすい
・ 月ごとに叶いやすい願いのテーマがある
・ 何度でも試せる
・ 自分を見つめ直す時間が持てる
・ 何かを始めるのに最適の日

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線