インスピレーションを働かせて、毎日を華やかにする9つの方法

インスピレーションを働かせて、毎日を華やかにする9つの方法何かをやろうとして、突然ひらめく考えをインスピレーションといいます。似ている言葉で、「直感」や「第六感」がありますが、少し意味合いが違います。「第六感」は、人が元々持っている感覚で味覚や嗅覚といったものの仲間です。

インスピレーションというとなんだか芸術家以外はあまり縁がないように感じてしまうかもしれませんが、日々の小さな発見や工夫もまたインスピレーションのなせる技。できないことをそのままにするのではなく、「こうやってみたら上手くいくのではないか?」「こうしてみたらきれいかも?」、そんな風なほんのちょっとしたインスピレーションを働かせて毎日を華やかに過すための方法をお伝えします。

インスピレーションを働かせて
毎日を華やかにする9つの方法

 



 

その1、ありのままの自分を受け入れる

自分の欠点を悔やみ、別の人間になろうと頑張ってみたことはありませんか。心を成長させることは、人間にとって必ず成し遂げて行かなければいけない使命の1つです。

しかし一方で、成長することや性格を変えるということは、常に今の自分を否定し続けなければなりません。心の問題は一朝一夕にはいかないことがあります。「変わりたい、でも変われない。」そう思う人も多いでしょう。なぜ、変われないのでしょう。それは、性格は変えたところで、結局自分を認められない人はまた自分の性格について思い悩む、ということです。まずは、どのような自分であっても、それが自分自身の姿だと自分で認めることです。そうすることで、これからどの様な変化が訪れても、「これが自分だ」という自信が心のやる気を引き出してくれ結果的には心の成長に繋がります。

自分の本当にあるべき姿を認めないと、結局、間接的に本当の自分を否定し続けることになってしまいます。


 

その2、いまの状態が最高だと信じる

自分が苦しい時には中々そう考えられないものですが、実は人生には悪いことなんて何も起こっていないのです。簡単に言うと、Aという現象が起こったからBという現象が実現した、ということの連続が人生です。Aという現象が自分にとって身を裂かれるような、血を吐くような現象であっても、必ずそれは何かの布石になります。

小さなことの始まりがやがて大きなことへと形を変えていくので私たちは気付きませんが、花を咲かせるための種や水、栄養剤がそれに当たるのです。種、水、栄養剤、これらがなければ花は咲きませんよね。ですから、何か良い事があったと感じる時でも、悪いことがあったと感じる時でも、引っくり返してみると悪いことは何も起こっていなかったと気付くでしょう。ただ、今は種を用意している最中だ、水をあげている所だ、と考えるだけでいいのです。

心を癒してやる気を出している状態に持っていくのであれば、「すべては最高の状態なのだから大丈夫!」と自分に一言声を掛けてあげるだけで良いのです。世の中に良いことも悪いことも存在していない。あるのは次の現象に必要な現象だけ。だからいつかの花のためにと考えれば良いのです。


 

その3、必死になるのではなく、夢中になる

仕事をしていると頑張らなければならないこともあります。でも、頑張っているからといって結果が出るとは限りません。肩に力が入ってしまっていて、必死になるという状態はあまり好ましくありません。必死な時って周りを観察することが出来ませんよね。リラックスして楽しんでいれば気付けることが、必死になることで目標しか目に入らなくなります。その必死さというのは特に人間相手にしている仕事であれば相手方に必ず気づかれてしまいます。そうなると、結果には結びつきません。ですので、余裕のない必死ではなく、楽しんで夢中になって仕事をしてみてはどうでしょうか。楽しむ人の元には協力者が集まります。そして、楽しんでいる人にしか出来ない提案があるはずです。楽しんでいるのですから、どんなに長時間携わっていてもそれは苦痛にはなりませんね。それは楽しみですから苦痛でも努力でも、ましてや頑張っているのでもありません。

ただ楽しんで熱中して遊んでいたらいつのまにかその道のプロになっていたという人も少なくないですね。特に芸事はそういう人が非常に多いです。好きなことや楽しいことは遊びです。しかし、角度を変えて見ると、努力をし続けたことになります。


 

その4、小さな目標をすこしずつクリアする

大きな目標を掲げた。早く結果を出したいがために、毎日クリアしないといけない課題も大きい。結果、途中で心が折れて挫折した。なんてこと多いですよね。例えるなら、痩せるためにウォーキングを始めたけれど、初日は3時間歩いて次の日は30分で終わってしまうようなものです。それならば、初日から30分だけ歩いて次の日も30分歩く。それをこつこつ続けるほうが効果的です。目標を大きく掲げるのは良いことです。しかし、行動するときは細分化して、小さな目標をこつこつとクリアすることで大きな目標につなげることが大切です。


 

その5、いつもとちょっとだけ違うことをしてみる

「最近人生がうまくいってない気がする」と感じているのであれば、毎日少しだけ違うことをしてみてください。例えば、今までは毎朝パン食だったのにご飯にしてみるとか、髪の分け目を変えてみるとか、ほんとに些細なことでいいのです。

人は変化を怖がるのが本能です。安定は安心だと感じています。しかし、毎日変らない日々を過ごしているあなたがその日々に満足できないでいるのであれば、間違いなく今の生活スタイルが今の自分に合わなくなってきているでしょう。

生きていると、今までの自分とは感じ方が違う。そう感じる瞬間が訪れるはずです。それは新しい価値観や方向に進まなければいけないというメッセージかもしれません。ほんの少しの勇気と行動で心のやる気をさらに引き出していきましょう。少しずつ違うことを実行し続けたあなたは、いつしか大きな変化が自分に訪れていると実感するでしょう。


 

その6、許す気持ちをもつ

あの時の自分の行動が許せない、あの時あの人にされたことが忘れられない、あの人が成功するのを認めることが出来ない。誰でもこんな感情を抱くことはあります。しかし、これらの感情はいつか必ず癒さなければいけません。こういった感情を引きずったままで人生が好転することは難しいでしょう。心のモヤモヤはいつしか自分の意思に反し、心の大きな側面を占めるようになります。そして、知らず知らずのうちに過去と同じような経験を引き寄せてしまいます。そうならない為にも、許せない自分も許せない他人も、許せない現象もすべてその時の自分に必要なことだから起きているのだと理解しましょう。

そして、根底にあるのは、すべての人はまだまだ未熟な存在だということです。あなたが怒りを向けている過去の自分も、他人も、出来事もまだまだ未熟だったのだと理解してください。許せない気持ちがいつの間にか気にならなくなった時、あなたはもう以前の未熟な自分ではなく成熟した自分になっています。


 

その7、与えられているものを知る

頑張っても上手くいかない時は、向かう方向が違うと考えてください。どんな必死な努力もあるべきところでなければスッキリと収まりませんよね。努力は必要ですが、努力しなくても比較的出来ることというのは、間違いなくあなたの持っている素敵な武器です。せっかく良いものを持っていても、持っている本人が自覚なしというパターンは本当に多いですよね。あなたが人から一番言われることはなんでしょう?無意識のうちにとっている行動とは?どういう考え方をしますか?感覚的でしょうか、それとも冷静でしょうか?正義感が強いですか、それとも逃げるのが得意ですか?人と交流すことが好きですか、コミュニケーションが苦手ですか?

何か上手くいかないということは、あなたにはもっと他に才能がありますよということですから、上手くいかないことを恥じるのではなく、他に意識を向けましょう。他の人からすればそれは逆に真似出来ないことかもしれませんよ。元々出来ることなら頑張らなくても上手くいくものです。自分だけに与えられた武器のありかを見つけましょう。


 

その8、来るもの拒まず、去る者追わず

人間関係や人付き合いで気の合わない人と付き合うのは非常に疲れてますよね。仕事上どうしても付き合わなければいけない人もいるでしょうが、友人関係などである程度自由の効く関係なら勇気を持ってお付き合いを止めてみてはいかがでしょうか。人を選り好みするなんて感じが悪いと感じる方もいるでしょう。ですが、心の底で大事だと感じていない人に大切な自分の時間を使っていいのでしょうか。そのことにより、スキルアップや趣味に費やす暇がなくなり、自分の人生を他人に少しずつ奪われていくことになるのです。

関係を切って嫌われたらどうしようと考えるかもしれませんが、対等に付き合えない人間関係はいずれ負債になります。良い人を演じてしまったために利用されてしまったり、見下されているのが分かっているのに関係を切れなかったり。その逆もあります。

人は大切にと言いますが、全ての人に対して良い顔をすることが良い事ではありません。あなたの基準で大事だと感じる人、これからもお互い助け合って生きていきたいと感じる人とだけ付き合っていけば、あなたの人生はもっと楽になるのではないでしょうか。人間関係はシンプルに、お互いにとって必要な付き合いなのかどうかで決める。一方通行の関係は良い結果を生み出しません。


 

その9、自由自在にモチベーションを上げる

やろうと思っているのになぜかやる気が出ない、やる意味が分からなくなる。その結果、きちんとやっていれば結果が出たような事にも結果が出せなくなるといったことが起こります。それはとてももったいないことですよね。自分がやる気を出さなければいけない時に自由自在にやる気をコントロールしましょう。

モチベーションを無理やり引き上げると言うと頑張っている感じがしますが、実はその逆です。モチベーションが上がらないまま同じことをやるのはとても辛いことでしょう。その方が力を無駄に使い、疲れた感じがしてきます。
ですから、その作業や工程をやる意味を前向きに考える癖をつけましょう。それが出来るようになれば、これからの人生にどんな出来事が起こったとしても、めげる事はありません。すべての行為・行動を前向きに捉えられるので必然と嫌だと感じることが少なくなります。

「チャンスはご丁寧に不幸の顔をして自分の元にやって来る。」ということなのです。分かりやすいチャンスだとつまらないので、この世界はあなたの思考力を何度も試してきます。

そう考えると、モチベーションが上がらない、なんて言ってそこで逃げるのはバカバカしくはないですか?モチベーションが上がらない時、もしかしたらあなたは試されているのかもしれません。「この人はこれから一体どういった物の見方ができるのだろう?」と。
チャンスが降ってきているのです。自分を励まして褒めてください。そして未来の自分に約束してください。本当の自分は今の自分ではないと。あなたは自分の決心次第でいつでも最高の自分になれるのです。モチベーションを自由にコントロール出来れば、同じ行動が楽に感じるし、結果も出せるようになります。


 

日々の生活にはいいことばかりではありません。でも、がっかりしたりいやな気持になる前にインスピレーションを働かせて気持ちの持ちようをちょっと変えてみたらきっと華やかな毎日が待っているはずです。

まとめ

インスピレーションを働かせて
毎日を華やかにする9つの方法

その1、ありのままの自分を受け入れる
その2、いまの状態が最高だと信じる
その3、必死になるのではなく、夢中になる
その4、小さな目標をすこしずつクリアする
その5、いつもとちょっとだけ違うことをしてみる
その6、許す気持ちをもつ
その7、与えられているものを知る
その8、来るもの拒まず、去る者追わず
その9、自由自在にモチベーションを上げる

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線