人の気持ちがわからない人と上手くやっていく3つのコツ

人の気持ちがわからない人と上手くやっていく3つのコツ
皆さんの周りにも、人の気持ちが分からない人っていますよね。学生ならともかく、ちゃんとした社会人なのに、子供みたいに空気を読めない人。他人の気持ちなど考えていないかのように、平気で言いたいことを言ったり、素っ頓狂な質問をしたりする人。

残念ながら、世間には少なからず、こういう人の気持ちが分からない人というのがいるものです。正直言って、こういう人たちとまともに付き合っていくと、神経が疲れてしまいます。かといって、たとえば、同僚にこういう人がいれば、無視するわけにもいきません。大人としては、イヤでも付き合っていくしかないのですよね。

ということで今回は、人の気持ちが分からない人と上手くつきあっていく方法についてお伝えします。



 

人の気持ちがわからない人と
上手くやっていく3つのコツ

 

人の気持ちがわからない相手には腹を立てない!


「人の気持ちが分からないの!?」と怒鳴りたくなるような人っていますよね。相手の気持ちを考えずに発言する人、自分の立場を弁えずに我が儘な行動をする人、周りと協調しようとしない人・・・。こういう人たちと話しているとつい声を荒げたり、ムッとしたりしてしまいがちです。

でも、人の気持ちが分からない人相手に腹をたてても、自分が疲れるだけ損なんですよね。怒られた本人の方は結構ケロっとしていたりします。結局、怒った自分がバカらしくなって、二重に疲れてしまうということになりがちです。本人がケロっとしているのは、正しくは、人の気持ちが分からないからです。相手がどうして怒っているのかすら分からない、人の気持ちが分からない人と言うのは、それくらい他人の感情に対して鈍感なんです。

注意をしても忠告をしてもまったく人の意見を聞けない人の中には、発達障害や機能障害など、先天的な障害を抱えている人もいます。また、病気というほどではなくても、自分の対応の何がいけないのか、まったく理解できない人もいます。こうした人たちの場合、本人に改善の意欲があっても治すのは難しいものです。

人の気持ちが分からない人と話していると、いらっとすることもあるでしょう。でも、そこでひとつ深呼吸して気持ちを収めましょう。人の気持ちが分からない人というのはエイリアンのようなものなのです。本格的に腹を立てる前に、この人はこういう人だと考えて、一歩引いてしまうのが得策です。

 

人の気持ちが分からない相手には期待しない!


人の気持ちが分からない人が周りにいると、どうしてもイライラしてしまいますよね。クラスメイトやサークル仲間程度の知人、たまに顔を合わせる程度の人なら、あまり接触しないのが一番です。問題は、家族や友人など、近しい人間の中にそういう人がいる場合です。

友達の場合、人の気持ちが分からないような人とは最初から付き合わなければ良いと思うところです。でも、友達の友達だったり、友達の彼氏、彼女だったり、さらには、彼らが結婚したりすると、長年の付き合いを切れないまま家族同士で付き合うことになったりします。こうなると、まったく付き合わないわけにもいかないので、厄介になってきますよね。また、家族や、家族の結婚相手にそういう人がいた場合も面倒です。

兄弟の奥さんや友達の旦那さんが人の気持ちの分からない人だった場合、結構顔を会わせる機会はあるものです。そうなると、付き合いのたびにイライラさせられることにもなりかねません。実際、人の気持ちを逆撫でするような人のせいで、家族や親族の集まりに出たくなくなることはよくあることなんです。

一番良いのは、人の気持ちが分からない人には一切期待しないことです。気持ちを汲んでほしいとか、空気を読んで欲しいとかいう考えは捨てましょう。何を言われても、この人はこんな人だから・・・と思うと気が楽になります。他の人と同じ様な反応を求めるからイラっとしてしまうので、最初からきっぱり割り切ってしまいましょう。

 

人の気持ちがわからない人を責めない!


人の気持ちが分からない人を責めたり反省を求めたりしても意味はありません。たとえば、他人の好意を蔑ろにするようなことをしたとしても、彼らに悪意があるとは限らないのです。むしろ、自分の行為の結果を考えずに発言したり、行動したりするのが普通です。そういう人に、自分の論理を通そうとしても、徒労に終わるのが目に見えています。

人の気持ちが分からない人たちは、反省ということができない人たちです。なぜなら、悪いことをしたという意識がないからですね。悪いことをしたと分かっているのに開き直っているのとは訳が違います。人の気持ちが分からない人たちには悪事を働いたという意識が無いので、彼らを責めて反省を求めたとしても、心のこもった謝罪の言葉を得ることはできないのです。

では、どうしたら良いのでしょう?怒ったり、責めたりといった、自分の感情を押し付ける行動では、人の気持ちが分からない人たちには何も通じません。いっそ何も伝えず、何も期待せずに上辺だけの付き合いに終始するのが楽かもしれません。

ただ、どうしても気持ちを伝えたいと思うのなら、冷静に、論理的に伝えるようにしましょう。いけないのは、激した感情を交えることです。人の気持ちが分からない人たちは人間の感情に疎いものですので、感情的に接するのは禁物なんですね。彼らとコミュニケーションをとるときは、できるだけ感情を抑え、理性的に接しましょう

 

人の気持ちが分からない人というのは、どこの社会にもいるものです。そうした人々と真っ向から付き合おうとすると、自分の神経が持ちません。相手が全然人の気持ちが分からない人だと思ったら、まず、腹を立てるのをやめましょう。いらっときてもいちいち本気で取り上げないことです。

親戚や友人関係など、どうしてもある程度の付き合いが必要な場合、最初からその人には何も期待しないようにしましょう。普通の人並みの反応を期待するから腹がたったり、がっかりしたりするので、最初から期待しないと落胆することもありません。

また、人の気持ちが分からない人を責めるのも無意味です。「どうして人の気持ちが分からないんだ?」と責められても、当人たちには答えようがないのです。人を傷つけるようなことがあったとしても、彼らには傷つける意図はないことが多いため、「反省」を求められても気持ちのこもった反応は得られないのです。

人の気持ちが分からない人というのは、どこの社会にもいるものです。深く考え込まず、こういう人もいるのだと割り切って対処していくようにしましょう。

まとめ

人の気持ちが分からない人と接するときは

・怒らない!
・期待しない!
・責めない!

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、あなたに起こる運命の日を運命の数字から導きだし、幸せになる方法を1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら、全員無料鑑定してもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定全員0円ですので是非お試しください!

仕切り線
仕切り線