減量が苦手な人におススメ☆しっかり食べて成功するヒケツ

減量が苦手な人におススメ☆しっかり食べて成功するヒケツ

減量はしたい、でも食事制限はツライ、とお悩みのあなたに朗報です。実は「ダイエットはしっかり食べてこそ叶うもの」なのです!

今まで「1食(もしくは2食)抜きダイエット」「置き換えダイエット」「○○(炭水化物など)抜きダイエット」などいろいろな方法に取り組んでは挫折してしまっていた人もちょっとしたポイントを意識するだけで減量に取り組むことができるのですよ。

ただし、だからといって気の向くままに食べていては当然意味がありません。食事制限をしない代わりに、気を付けるべきは食事の摂り方です。

そこで今回は、おいしく食べてきれいに痩せるためのポイントをお伝えします。「食べないストレス」を感じない、のびのびとした減量を目指してみましょう!

 

減量が苦手な人におススメ☆
しっかり食べて成功するヒケツ

 



 

規則正しい食事を心がけましょう。


減量するにはまずしっかり食べること。なんだか矛盾しているようですが、そもそも食事は人間が生きていくために必要な栄養を摂取するために必要不可欠な行為です。

しかしだらだらと気が向いた時に食べていれば減量とは程遠くなってしまいます。きれいに美しく、健康的に減量をするポイントはずばり「規則正しく食べること」です!

人間は血糖値が上がるときに食べると太りやすくなり、血糖値が下がるときに食べると痩せやすくなります。そして、血糖値が下がる時間帯は「6:00~7:00頃」「10:00~11:00頃」「16:00~17:00頃」の1日3回と言われています。

このタイミングで食事をすることで、スムーズな消化や心身の活性化、老廃物の効果的な排出などが見込めるのだそうですよ。

もっとも日常生活においてこのタイミングはなかなか難しそうですが……お休みの日などに意識してみるだけでもあなたの体は変わってくるはずですよ。

 

体内バランスに沿って食事をとりましょう。


あなたの1日の食事のバランスはどのようになっているでしょうか、ここで振り返ってみましょう。「朝は軽めに、昼はそこそこ、夜はどーんとお酒も飲んで」なんてやっていると減量への道は遠のくばかりですよ。

胃の消化能力は夜になるとともに穏やかになってきます。また、日中活動するようにできている人間の体は夜になると使いきれなかったエネルギーを脂肪に変えて溜めこもうとする性質を持っています。

さらに、基本的に夜は活動量も少なくなります……となると、夜にがっつり&夜食もプラスして食べ続ける生活がどんな結果を導き出すかは一目瞭然ですよね。

夜間動かざるを得ない人は別として、あなたの生活を一度見直し、リズムにあった食事の摂り方をするのが減量のコツとなります。

もっとも理想的なのは「朝・昼で炭水化物を取り、夜は控えめにする」こと。これなら日中でしっかりと体内のエネルギーを使い、夜は脂肪を燃焼させる痩せ体質へと改善していけますよ。

 

食べる順番に気を配りましょう。


減量を意識するなら食べ方そのものにも気を配ってみましょう。「食べ物」を大きく分類すると「炭水化物」「タンパク質」「食物繊維」の3つに分けることができます。

そしてこれらはそれぞれ、消化にかかる時間が異なります。減量を目指すのなら、消化にかかる時間が早いものから食べていくのが効果的なのです。

1.汁物水分が多い汁物でおなかをある程度満たすことで、食事量そのものを抑えることができます。ただし、あまり水分を取りすぎると胃液を薄めてしまうのでほどほどに。消化時間は30分前後です。

2.野菜・果物類食物酵素を多く含んでいます。消化時間は果物は30分前後、野菜は30分~1時間ほどです。

3.炭水化物ごはん、パン、麺類など。主食に当たる部分ですね。消化に6時間以上かかります。

4.タンパク質肉、魚、卵、乳製品など。副食のメイン食材となるものも多いのではないでしょうか。消化に10時間以上かかります。

さらに日中は炭水化物やタンパク質を若干多めに配分して摂取し、夜は控えめにするのもポイントですよ。

 

水分をしっかり摂りましょう。


減量においては、水分の摂取も重要です。食前に水を1杯飲むことでおなかを満たし食べすぎを防ぐ効果があります。

また、1日に体重×0.4リットルの水を摂取することで、便通を良くし老廃物を排出する効果が期待できるのです。「むくむから」「トイレが近くなるから」と水分摂取を控える人もいますが、体にとってはむしろ逆効果。

下手に水分を控えてしまうと老廃物が排出されないだけではなく、血液の流れを滞らせ代謝にも影響を及ぼします。ちなみに「水分」といってもジュースなどは糖分が多いのでやめておきましょう。

お茶やミネラルウォーター、運動時の水分補給ならスポーツドリンク(これも飲みすぎは厳禁ですよ)と、あなたの生活スタイルに合わせて上手に摂取してくださいね。

 

発酵食品を食べましょう。


減量するにしても、どうせならきれいに美しく痩せたいですよね。ならばぜひ、あなたの食卓に「納豆」「しょうゆ」「みそ」「キムチ」「塩麹」といった発酵食品、もしくは発酵食品を取り入れたメニューを加えてみてください。

発酵食品は腸内の善玉菌を増やして便通を良くしてくれる働きを持っています。体内にたまってしまっている老廃物などを効率よく排出することで、減量を図るだけではなく、肌や髪もきれいに整うという効果も期待できるのですよ。

 

いかがでしたでしたでしょうか。

減量のためのポイントは、どれもちょっと意識すれば十分あなたの生活に取り入れられるものばかりだったのではないでしょうか。

すべてが無理だとしても、1つでも2つでも気をつけてみるだけでも体内環境は変わってくるはずですよ。体重計の数字は大きく変わらなくても「なんとなく体が軽くなった」「肌のツヤがよくなったかも」と感じたら成功しているサインです。

さて、減量は一気に変動するものほどリバウンドの危険性も高く、また体への負担も大きくなります。2~3か月をかけて緩やかに減量し、一時期の停滞期を経て定着するものだと考えて気長にいきましょう。適度な食事に運動も加えて、気負わずチャレンジしてみてくださいね。

 

まとめ

減量が苦手な人におススメ☆しっかり食べて成功するヒケツ

・ 規則正しい食事を心がけましょう。
・ 体内バランスに沿って食事をとりましょう。
・ 食べる順番に気を配りましょう。
・ 水分をしっかり摂りましょう。
・ 発酵食品を食べましょう。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線