振られたけど別れたくない場合の対応策とは

振られたけど別れたくない場合の対応策とは
振られたけど別れたくない場合、相手に「別れたくない」と言いたくなりますよね。いかに自分が相手のことが好きで別れたくないかを相手に伝えようとしたり、どうして別れたいのかを相手に問いただして納得できる答えがないとなると気持ちが済まなくなるものです。

しかし、相手は別れたいと思って別れを切り出しているわけですから、振られたからと言って、その気持ちを「私は別れたくない」と突き返してみても、相手の気持ちが変わる可能性はとても低いのです。むしろ、別れ話から口論に発展して修復不可能になるまでに関係性が悪くなることもあります。

振られた時には相手の気持ちに寄り添うことが重要です。相手の気持ちに寄り添うことで、相手も恋愛感情が復活する可能性があるためです。そこで今回は、振られたけど別れたくない場合の対応策をお伝えします。

別れ話を受け入れる

振られた時は、どんな状況であろうとなるべく穏やかに別れを受け入れるべきです。相手の話を一切聞かずに「絶対に嫌だ」と拒絶してしまうと、余計に相手の気持ちは冷めてしまいます。

相手が別れたいと思うということは、それなりの理由があるのですから、そういった気持ちに一切理解を示さない態度をとるよりも、一度受け入れたほうが相手の心象は良くなり、その後に破局話が撤回されたり、復縁する可能性が高くなります

 

感謝の気持ちを伝える

自分は別れたくないのに振られた時には、裏切られたような気持ちになりますよね。人によっては怒りさえ湧いてしまうかもしれません。しかし、自分がこうしたいとかああしたいという欲ばかりを相手にぶつけていては、相手の気持ちはますます離れてしまいます。

振られた時には、自分の考えや意見を相手に押し付けずに感謝の気持ちを伝えましょう。別れることになったとはいえ、楽しい時もあったはずですから「今までありがとう」と相手に伝えることで、相手も感謝の気持ちを思い出し、やはり別れたくないかも、と思い直してくれることもあるのです。

 

最後のデートに誘う

振られた時には、別れたいという相手の意思は受け入れつつも「最後のデート」をしたいと申し出てみましょう。デートが難しい場合には食事でも構いません。そして、最後のデートを相手が受けれ入れてくれたら、相手の別れたいという気持ちを思い直してもらうための最後のチャンスだと思って思いっきり楽しみましょう。

もし、別れたい理由が仕事が忙しいなどの2人の関係性に直接関係がないものである場合は、付き合っていた頃に行った思い出の場所やお店でデートすることで、楽しかった時を思い出すことができますから、やっぱり別れずにすむ方法を考えようと思い直してくれる可能性があります。

 

悪かったところを謝る

彼に振られた時に「こういうところが嫌だった」などと別れたい理由も伝えられると、言い訳をしたくなりますよね。自分の言い分を相手に伝えないと気が済まないかもしれませんが、相手にとっては何を言われても言い訳に聞こえてしまいます。

ですから、別れたいと言われた時は、自分が悪かったところは素直に謝りましょう。「これまで付き合ってくれてありがとう。いつも迷惑ばかりかけてごめんね。」と素直に謝ると、相手は「傷つけてしまった」という罪悪感を感じ、別れの決断を考え直してくれるのです。

 

思い出の品を残す

一緒に住んでいた彼に振られたり、頻繁に自宅に行っていた彼に振られた場合は、二人の思い出の品を彼の部屋に残してきましょう。彼から別れを告げられた時にすぐには復縁を期待できそうにない状態ということもあります。

そんな時は一度別れた方が関係性を悪化させずに済みます。しかし、そのままお別れしてしまうと復縁するきっかけがありませんから、彼が自分の事を思い出してくれるように部屋に二人の思い出の品を残してくるのです。こうすることで、それを見つけた時に彼が懐かしんで連絡をくれるなんてことも期待できます。

 

復縁のタイミングを見極める

彼に振られた時にはどうあがいても破局を免れる方法はなかったという人は、復縁を目指しましょう。しかし、復縁を迫るベストタイミングは人によって異なります。別れたすぐの方がよい場合もあれば、しばらく時間を置いた方がよい場合もあります。

そのタイミングを見極めるのに活用できるのがSNSです。相手に新しい恋人の影がまったくなく、一人でクリスマスやバレンタインを過ごしていそうならチャンスがあるかもしれません。また、SNSを利用していない彼の場合には共通の友人から情報収集をしましょう。

 

振られたけど別れたくない、そんな気持ちがあると泣きながら相手にすがってでも引き留めたくなるものです。気持ちが強ければ強いほど、必死になってしまうものです。しかし、相手にとってそれは迷惑でしかありません。もし、相手の気持ちが離れている場合は、しつこくされるほど余計に嫌われてしまいます。

大切なのはいかに振られた相手に好印象を残せるかです。

今回お伝えしたように、感謝の気持ちを伝えたり、自分の悪かったところを認めて謝るなど、相手の気持ちによりそうと、相手も振ってしまったことに罪悪感を感じたり、「別れるほどではないかも」と思い直してくれるようになります。

別れたくない気持ちはぐっとこらえてまずは、振られた相手の気持ちを受け入れることが大切ですから、自分の気持ちを押さえて冷静な対応をしましょう。

まとめ

振られた彼との別れを回避する為に

・失恋を一度受け入れる方が相手への心象がよい
・自分の欲よりも感謝の気持ちを相手に伝える
・別れる時に最後のデートで楽しく過ごす
・いいわけをせず自分の悪かったところを謝る
・2人の思い出の品を彼の部屋に残してくる
・相手の近況を情報収集してから連絡を取る

オーラでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたから出ているオーラでわかります。今、当たると話題の「オーラ診断」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが、あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!


連記事
タイトルとURLをコピーしました