着たい服を着るためふくらはぎをスッキリ痩せる9つの習慣

着たい服を着るためふくらはぎをスッキリ痩せる9つの習慣

足のラインを気にする女性は多いですよね。特にふくらはぎがスッキリしていると、着こなしの幅が広がるため、ふくらはぎをスッキリと細くしたい女性が多いのではないでしょうか。

ふくらはぎは、血液の循環を助ける働きをしているため第2の心臓と呼ばることがあります。ふくらはぎを健康に保つことで血液がスムーズに流れ、むくみや太りやすさを改善してくれるため、ふくらはぎをスッキリ見せてくれる効果が期待できます。

ふくらはぎを細くしようと運動を始めたら、余計にふくらはぎが太くなってしまったというかたもいるのではないでしょうか。運動だけでなく、日ごろの習慣がふくらはぎを太くしている原因になっていることもあるのです。

そこで今回は、ふくらはぎがスッキリ痩せるための方法をご紹介します。ぜひ参考にして、理想のふくらはぎを手に入れてくださいね。着たい服を着るためふくらはぎをスッキリ痩せる9つの習慣

 

着たい服を着るためふくらはぎを
スッキリ痩せる9つの習慣

 



 

立っているときや歩いているときの重心に気をつけましょう


足が太くなりやすいかたは、日ごろから体の重心が偏っていることが多い特徴があります。重心が前後左右のいずれかに偏っている場合、足の筋肉を余分に使ってしまう傾向があるため、筋肉がつきやすく足が太くなりやすいと考えられています。

そのため、立っているときや歩いているときの重心の位置に気をつけましょう。ここでは、正しい重心の位置を探す方法をご紹介します。両足を肩幅ほどに開き、リラックスした状態で立ち、そのまま親指の付け根やかかとに重心を移動させてみましょう。

少しずつ重心を移動をさせていくと、太ももや体などに力が入ってきます。重心をゆっくりと前後させながら全身のどこにも余計な力が入らない位置を探しましょう。

そこが正しい重心の位置です。この位置をしっかりと体に覚えさせましょう。最初は違和感があるかもしれませんが、慣れるととても楽な姿勢になり、ふくらはぎに余計な筋肉をつける心配がなくなります。

 

ひざを伸ばしてかかとから着地する歩きかたをマスターしよう


ふくらはぎを細くするためには、適度な運動が大切だと言われていますが、適度な運動って案外難しいですよね。そこでおすすめしたいのが、歩くことです。

しかし、ただ歩けばふくらはぎが細くなるわけではありません。ふくらはぎをスッキリさせるためには、正しい歩き方を実践する必要があります。

前に出したほうの足はひざを伸ばし、かかとから着地させます。そのまま足の裏の中心をとおり指先へと重心が移動するように意識しながら足全体を着地させます。

重心が親指の先まで移動したらつま先で軽く地面をけり上げるように足を前に出しましょう。最初は難しいかもしれませんが、慣れるまでゆっくりと意識しながら実践してみましょう。

 

段差を利用してふくらはぎを伸ばすかかとの上げ下げ運動


階段やちょっとした段差を利用してふくらはぎを引き締める効果のある運動をご紹介します。事前にふくらはぎやアキレス腱をしっかり伸ばしておきましょう。階段の手すりにつかまり、つま先だけを階段に乗せましょう。

かかとは階段からはみ出すような形になりますがこれで準備完了です。そのままゆっくりと背伸びをして、ゆっくりとかかとを降ろします。このときにかかとをつま先より下に降ろすことが大切です。この上げ下げ運動を30回ほど行います。

終わったらしっかりと優しくふくらはぎをもみほぐしましょう。ここまでで1セットです。これを1日2セット行いましょう。この運動をやりすぎると、ふくらはぎがこむら返りを起こしたり、筋肉がつきすぎてふくらはぎが太くなってしまうことがありますので、やりすぎには注意しましょうね。

 

何かをしながらでもできる!つま先の上げ下げ運動


歯磨きしているときや料理をしているときなどの時間を利用して、毎日の習慣の中につま先の上げ下げ運動を取り入れてみましょう。椅子などに腰かけながら行ってもよいですね。

かかとは床に固定したまま、つま先を上に持ち上げます。このときにふくらはぎの筋肉を意識して伸ばすことがポイントです。3~5秒ほどこの状態を維持して、つま先をゆっくりと戻します。

これを10回ほど繰り返しましょう。つま先の上げ下げ運動は座りながらでもできます。ふくらはぎをしっかりと伸ばしたあと、床に座って足を伸ばします。

つま先をゆっくりと思いきり自分とは反対の方向に倒しましょう。十分に倒したら、今度はつま先を自分のほうへゆっくりと倒します。この運動を1分ほど行ったら、ふくらはぎを優しくもみほぐしてあげましょう。

 

ヒールの高い靴は注意が必要です


ヒールの高い靴は、かかとが上がっている状態なので、ふくらはぎから足首までの筋肉を鍛える効果があります。そのため、ふくらはぎがスッキリしない原因が脂肪のつき過ぎのかたには効果的ですが、筋肉がつき過ぎたふくらはぎのかたには逆効果です。

自分のふくらはぎがスッキリしない原因を簡単に見極める方法をご紹介しましょう。すねやふくらはぎをギュッと押して、戻りが遅い場合は、むくみが主な原因です。ふくらはぎをつまんで肌の表面がデコボコしていたら脂肪のつき過ぎが原因です。

筋肉と脂肪の区別が今ひとつ分からないかたは、座った状態でふくらはぎをつまみ、そのままゆっくり立ちあがってみてください。指に残っている厚みが脂肪です。筋肉のつき過ぎやむくみが原因のかたは、ヒールの高い靴はできるだけ避けましょう。

 

その日のむくみはその日のうちに!お風呂でむくみ改善


ふくらはぎをすっきりさせるためには、むくみをしっかりと取ることも大切です。重力の影響で、夜の足は朝の足にくらべむくんだ状態になっています。このむくみをその日のうちに取り除くことが大切です。

暑い夏は特にシャワーですませているかたが多くなりますが、湯船に浸かることをおすすめします。湯船に浸かるだけでも十分効果はありますが、時間のあるかたは、湯船の中でマッサージやストレッチをしてみましょう。効果が上がりますよ。

湯船に入ることが難しいかたは、ひざ下に熱いお湯と冷たい水を交互にかけてみましょう。温度差で血行がよくなるため、むくみの改善が期待できます。

 

お風呂あがりに毎日5分!


老廃物や水分がたまってむくんだふくらはぎは、マッサージをして余分な水分を排出させましょう。くるぶしの下にあるくぼみを親指と人差し指でつまみ、そのままアキレス腱にそって下から上へとほぐします。

これを5回ほど行ったら、両手でふくらはぎを雑巾をしぼるように下から上へともみほぐします。これも5回行いましょう。ここまでを両足行います。次はリンパに溜まった老廃物を流すマッサージです。

両手をこぶしの形にして足の指の付け根から足首まで下から上へこすります。これを5回行ったら、同じ要領で今度は足首からひざまで下から上へこすります。こちらも5回行いましょう。これを両足行います。

ポイントは、少し強めの力で下から上へと流すこと。痛いと思う手前くらいの力加減がよいでしょう。お風呂あがりの体が温まった状態のときに、常温の水かぬるま湯を飲んでから行うと効果が高まります。

 

疲れを足に残さない寝る前ストレッチ


ふくらはぎをスッキリさせるためには、1日の疲れを足に残さないようにすることも大切です。ベッドに入ってからでもできる簡単ストレッチをご紹介しましょう。フェイスタオルを1枚用意します。

両足をまっすぐに伸ばして座り、片足にタオルをひっかけ、タオルの両端を両手で持ち、そのままタオルを手前にグッと引き寄せましょう。この状態を20~30秒ほどキープしましょう。呼吸は自然な呼吸を続けます。これを両足行いましょう。

このときに背中を丸めず、ひざをまっすぐに伸ばすことがポイントです。足首の裏がしっかりと伸びていれば、ふくらはぎのストレッチがきちんとできている合図です。

体が柔らかいかたは、タオルを使わず直接つま先を持って引き寄せてもよいですね。ストレッチを行うときは、決して無理をせず気持ちよいと思う程度の負荷をかけることが大切です。

 

食べ物や水分にも気をつけましょう


朝のふくらはぎの太さと夜のふくらはぎの太さが違うという経験はありませんか?ふくらはぎをスッキリさせたいかたは食べ物でもむくみ対策をしてみましょう。

ほうれん草などの緑黄色野菜、キウイやバナナなどの果物、わかめなどの海藻類、豆腐などの大豆製品、とうがらしやしょうが、長ネギや玉ねぎなどの食材がむくみの解消に効果的です。

水分を摂り過ぎるとむくみやすくなることは知られていますが、実は水分を摂らなさ過ぎてもむくみの原因になることがあります。水分が不足すると血液の循環が悪くなるため、水分は摂り過ぎても摂らなさ過ぎてもいけません。

1日1.5リットルを目安に水分を摂ることが望ましいです。また、味付けが濃いものやアルコールは、ふくらはぎをはじめ体全体をむくみやすくしてしまうことがあるので摂り過ぎには注意しましょうね。

 

いかがでしたか?

まずは、自分のふくらはぎがスッキリしていない原因を知り、それに合った方法でふくらはぎをスッキリさせましょう。最初はできそうなものから始めてみましょう。

いずれもすぐに効果を実感できないかもしれませんが、諦めずに継続することが何より大切です。継続することですっきりとしたふくらはぎを手に入れることができるでしょう。今日からさっそく、焦らずにのんびりと実践してみてくださいね。

 

まとめ

着たい服を着るためふくらはぎをスッキリ痩せる9つの習慣

・立っているときや歩いているときの重心に気をつけましょう
・ひざを伸ばしてかかとから着地する歩きかたをマスターしよう
・段差を利用してふくらはぎを伸ばすかかとの上げ下げ運動
・何かをしながらでもできる!つま先の上げ下げ運動
・ヒールの高い靴は注意が必要です
・その日のむくみはその日のうちに!お風呂でむくみ改善
・お風呂あがりに毎日5分!
・疲れを足に残さない寝る前ストレッチ
・食べ物や水分にも気をつけましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線