音楽療法を日常に取り入れて、楽にストレスを解消するコツ

音楽療法を日常に取り入れて、楽にストレスを解消するコツ

 

音楽という素晴らしい芸術が多方面で活かされていて、その中のひとつが音楽療法です。日本音楽療法学会の定義によると、『音楽の持つ生理的、心理的、社会的働きを用いて、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を計画的、意図的に使用すること』とあります。

普段、私たちも、音楽で感動したり、癒されたりしますよね。音楽療法を簡単に説明すると、心を痛めている人や病気で苦しんでいる人たちを音楽を使ってサポートしたり、元気にしたりするための方法なのです。

実際に、音楽療法士という資格があり、楽器が演奏出来るだけではなく、カリキュラムを終了した後もインターンシップを実行してからでないと受験資格が与えられない等、国によっても違いますが、しっかりとした専門的な分野なのです。

そんな音楽療法をストレス社会で生活している私たちも取り入れて、気持ちを楽に過ごしませんか。そこで今日は、音楽療法を日常生活に取り入れて、ストレスを楽に解消する方法をお伝えします。

 

音楽療法を日常に取り入れて、
楽にストレスを解消するコツ

 



 

音楽療法でしっかり睡眠をとりストレスを解消しよう


ストレスを解消するための心理療法に受動的音楽療法というのがあります。これは、作業などをせず、リラックスした状態で音楽を聴くというもので、そうすると脳波が安定するんですよ。

今から寝ようとするときに、スマホなどを見ているともっと眠れなくなってしまいますから、安眠するためにも受動的音楽療法はピッタリですよね。

では、安眠する為には、どんな音楽を聴けばいいのでしょう。なんとなくお分かりかとは思いますが、アップテンポはNGです。脳を興奮させてしまうので、快眠出来ません。ゆったりとしたテンポのクラッシックがおすすめですよ。

適正な音量は40㏈以下で、それ以上の音量だと寝つきが悪くなってしまいます。図書館くらいの音量で、ちなみにコオロギの鳴き声も40㏈なんですよ。ただし安眠の為と言っても、ずっと音楽をかけていては良くないので、1時間くらいのタイマーをかけて寝てくださいね。

 

ストレスに合った音楽を選択しよう


音楽療法では、クラッシックを聴くと心身が安らいでいる時にでるα波が出やすいと言われています。しかし音楽は個人的な好みが大きいので、クラッシックを聴いても癒された気分にならない人もいますよね。

そこでおすすめの音楽療法が、今の自分の気持ちに合った音楽を聴くということです。悲しい時には悲しい雰囲気の曲を、興奮している時には、高揚をあおる様な曲を聴いてください。

感情に反する音楽を聴くよりは、心を解放させリラックスした気分になりますよ。そういう点ではカラオケも、気分に合った曲をセレクトして、心情を込めてうたえば、ストレス解消にしっかり役立ちますよ。

 

1/fゆらぎでストレスを解消しよう


自然界や人の生体リズムには、1/fというゆらぎがあります。自然界の音で言うと、川のせせらぎや虫の声などを聴くと、ホッとするような安心感に包まれますよね。心が和み、癒されていく感じがするはずです。

人の生体リズムの例であれば、赤ちゃんが心臓の音で安心するようなものです。この状態は、音楽を聴くことによって、脳の自律神経の調整が働き、感情や情緒を安定させているということなんですよ。

それが、臓器にプラス作用を起こし、どんどん健康な体にしてくれます。イライラした時には、1/fゆらぎを利用して、ストレスを解消してくださいね。

 

リラックス出来る曲を聴こう


日常生活の中に、音楽療法を取り入れるのはとても簡単です。まずは好きな曲を聴いてみてください。好きな曲を聴いている時は、身体に変な力が入っていないのです。

それは、どんなリズムの音楽でも同じですが、歌詞が入っていると、曲によっては感情移入しすぎて、エキサイトしてしまいリラックス状態ではなくなってしまいます。その為、歌詞がないというこが選曲の重要なポイントなんですよ。

どんなにおすすめの音楽でも、なんとなくピンと来ない時がありますよね。そういう曲は、ストレス解消にはならないので、歌詞のない、自分の好きな曲を選んで、思いっきり心をリラックスさせてあげましょう。

 

楽器を演奏するという音楽療法を生活に取り入れよう


音楽療法というと、ヒーリングミュージックを聴いたり、歌をうたったりというイメージが強いのですが、楽器を演奏するということも入っています。

どんな楽器を使用するか、セレクト方法はいろいろありますが、以前やっていた楽器だったり、音色が好きな楽器など、まずは自分が興味が持てるものでないと、やらされている感じが加わり、それだけでストレスを感じてしまいます。

その為、演奏してみたい楽器が決まったら、毎日少しでもいいから手で触れてください。時間があれば、練習して、上手に演奏し周囲の人を癒してあげるというのも素敵な目標になりますね。

でも、まずはあなたが、演奏することに、興味を持って、それを楽しみ、そして楽器から出る音に癒されることが大切です。仕事をしていると、帰宅後の練習はむずかしいという人も多いと思います。

しかし、楽器に触れることにより、その楽器が奏でる音を想像したりして、それが自然とストレスの解消になってくれますよ。楽器に触れるということを日常生活に取り入れながら、ゆっくり音楽療法を楽しみましょう。

 

いかがでしたか。

日常に音楽を取り入れれば、それが自然と音楽療法に繋がります。毎日聴くのに、あえて自分の嫌いな曲や苦手な音楽を選択することはないからです。しかし、ストレスの種類のよって、選ぶ曲を考えた方がいい時もあります。

ストレスが原因で眠れなくなってしまった時は、ゆっくりしたクラッシックやバラードなどを選びましょう。音量が少ないかなと思う位の小さな音で、照明を極力落として聴けば、自然と睡眠に入っていけますよ。

しっかり睡眠が取れれば、不眠のイラつきからも解放され、その上、身体も楽に動きますよね。そして音楽療法には、聴くだけでなく、うたったり、演奏したりという方法もあります。要は、どんな状態でも、音を楽しめば良いのです。

音を聴くことを楽しむ、音を奏でることを楽しむなど、そう考えると音楽は本当に素晴らしく、感動的なものですよね。人は感動することで、いろんなストレスを発散したり解消出来るのです。ぜひあなたも、日々の生活に音楽を取り入れて、ストレスから解放される生活していきましょう。

 

まとめ

音楽療法を日常に取り入れて、楽にストレスを解消するコツ

・ 音楽療法でしっかり睡眠をとりストレスを解消しよう
・ ストレスに合った音楽を選択しよう
・ 1/fゆらぎでストレスを解消しよう
・ リラックス出来る曲を聴こう
・ 楽器を演奏するという音楽療法を生活に取り入れよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線