土星人の人生傾向と本当の性格

土星人の人生傾向と本当の性格

六星占術は、生年月日をもとに性格や思考、恋愛運などを詳しく診断でき、老若男女問わず人気の占いですよね。中でも土星人は、理想を高く持ち、頭の中でイメージした目標に向かって頑張る人が多い運命星です。

夢や理想を叶える為であれば、努力を惜しみませんが、あまりに理想が高すぎて、現実に目を向けず、周りの人からは少し変わった目で見られる事もありそうです。責任感が強く、途中で物事を投げ出す事はありませんが、完璧を求めすぎるあまり、ストレスを溜めやすい性格でもあります。

今回は、六星占術における土星人の人生傾向と、性格がどのようなものであるかについて、具体的にお伝えします。土星人に当てはまる方は、生きていく中で、どのような思考回路を持ち、行動する事が多いのか、ぜひ参考にしてみてください。

夢や理想を大きく持てば持つほど、モチベーションアップになる

土星人は、六星占術における6つの運命星の中でも、特に理想を高く持つタイプです。向上心がある為、「夢や理想のイメージを大きく持てば持つほど燃える!」という人が多いのではないでしょうか。

ただし、頭の中でイメージする自分の世界が膨らみすぎると、それを叶える為に頑固になってしまい、現実から目を背けたり、周りの人のアドバイスを聞き入れようとしない傾向がありますので、注意が必要です。

また、土星人は責任感が強いので、課題を最後まで終えるまでは、気を抜く事無く、真剣に仕事に取り組めます。その為、周りの人からの信頼は厚く、良き相談相手やリーダーとしても活躍できそうです。ただ、あまりに責任感が強い為、マイペースに物事を進める人に対してきつく当たってしまったり、威圧的な態度を取ってしまう事があるかもしれません。

 

想像力やセンスが問われる、デザイナーや職人などの職業が向いている

土星人は、自分に与えられた仕事は責任をもって取り組めますので、職場でも大いに活躍する事ができます。特に向いている職業としては、エンジニアやカメラマン、デザイナー、編集関係のお仕事が挙げられます。

「ここはこういう風にしたら、カッコよく見えそうだな」とか、「このデザインは、今はまだ流行っていないけれど、将来的にはきっと流行る!」などと、イメージを膨らませながら、自分のセンスを活かして作品作りに取り組む事ができそうです。

また、土星人は翻訳関係や、作家、職人なども適職だと言われています。一人で黙々と進めるようなお仕事においても、精神を集中させ、お客さんを喜ばせる工夫を考えながら取り組む事が出来るでしょう。

 

異性に対しても、理想を大きく持つ為、恋愛はスローペースになりがち

土星人は、プラスとマイナスによって恋愛運が大きく異なると言われていますが、「相手に対する理想が高い」という点は共通しています。やはり土星人は、心の中でイメージする事を大切にしていますので、恋愛においても、理想のパートナーのイメージを大きく持っていると言えるでしょう。

例えば、「身長は何センチ以上で、年収はいくら以上の人と結婚したい」などといった、細かいプロフィールまで設定して、そのイメージに合わない異性は恋愛の対象から外してしまう事さえあるかもしれません。

土星人は、理想を高く持ちすぎてしまう為、「なかなか恋愛関係や結婚へと発展する機会に恵まれない」という方が多いのではないでしょうか。異性に対して期待する点を見直し、相手の良い所を見つけるように意識すると良いでしょう。

 

土星人プラスの人は、「自分だけの世界」への干渉を許したくないと考えている

六星占術の運命星は、プラスとマイナスとで、性格や恋愛運の診断結果が異なる場合がありますので、自分がどちらに分類されるのかを調べてみましょう。

土星人プラスの人は、自分の心の中の世界や、イメージを大切にする傾向がありますので、周りの人からのアドバイスや意見を取り入れようとしません。「自分だけの世界」を、誰にも邪魔されたくないと感じており、時にはチームにおいて、他の人との足並みが合わなくなる事もあるでしょう。

結婚運には恵まれていますので、例え時間が掛かったとしても、理想の相手と結婚する事が出来そうです。家庭においても、子供の面倒をよく見たり、パートナーと一緒に過ごす時間を大切にする傾向があります。

 

土星人マイナスの人は、新しい事に挑戦する際、とても慎重になる

土星人マイナスの人は、初めて行う仕事や、新しい分野の物に関わる時にはかなり慎重になります。「この方法で本当に良いのかな?」とか、「やっぱりもう少し確認してから始めた方がいいかな?」などと迷い、不安になってしまう事があるかもしれません。

どちらかというと、変化より安定を求める傾向がありますので、なかなか新しい事に挑戦する勇気が出ない点も、土星人マイナスの人の特徴と言えるでしょう。

土星人プラスの人とは違って、あまり恋愛運には恵まれていません。結婚においても、慎重になりすぎて婚期のタイミングを見失ってしまい、独身のまま人生を過ごす可能性があります。

 

さて今回は、六星占術における土星人の人生傾向と、性格について、お伝えしました。土星人は、心の中のイメージや理想を大きく持つ事で、仕事や恋愛のモチベーションアップを図ろうとしています。その反面、理想が高すぎて、他人の意見を流してしまったり、結婚のタイミングを逃してしまう事があるかもしれません。

土星人は仕事においても、イメージを膨らませながら取り組める作業を得意としていますので、デザイナーや職人、翻訳や編集関係のお仕事が適職です。独自のセンスを活かし、お客さんに喜んでもらえるような作品作りが出来るでしょう。

今回記事を読み、六星占術に興味が湧いたという方は、ぜひ土星人以外の運命星も調べてみてください。

【まとめ】

土星人の人生傾向と本当の性格

・夢や理想を大きく持てば持つほど、モチベーションアップになる
・想像力やセンスが問われる、デザイナーや職人などの職業が向いている
・異性に対しても、理想を大きく持つ為、恋愛はスローペースになりがち
・土星人プラスの人は、「自分だけの世界」への干渉を許したくないと考えている
・土星人マイナスの人は、新しい事に挑戦する際、とても慎重になる

オーラでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたから出ているオーラでわかります。今、当たると話題の「オーラ診断」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが、あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!


連記事
タイトルとURLをコピーしました