断食ダイエットを正しく活用して健康的にスリムになる方法

断食ダイエットを正しく活用して健康的にスリムになる方法

確実なダイエット方法はというと、食べなければ痩せると誰もが思います。実際、断食ダイエットが手っ取り早いダイエット方法に間違いはありません。

しかし、やり方を間違うととんでもないことになってしまいます。肌荒れや便秘、ふらつき、集中力が欠けるなど、断食ダイエットにはトラブルが付きものです。

その上、お腹が空いて辛いのですから、みなさんが失敗したり、途中で挫折してしまうのも納得出来てしまいます。しかし、この断食ダイエットは、方法を間違わなければ、お肌の調子も良くなるし、やる気だって出てきます。

そして、食べないことが辛いという今までのダイエットを忘れてしまう位、空腹感をあまり感じることなく、断食ダイエットすることが可能なのです。そこで今日は、断食ダイエットを正しく活用して、健康的にスリムになる方法をお伝えします。

 

断食ダイエットを正しく活用して
健康的にスリムになる方法

 



 

断食ダイエットの大まかなやり方を知ろう


まずは断食ダイエットとは、どんな風に行うのでしょうか。1つ目は、最近、人気の自宅で出来るファスティングダイエットです。酵素ドリンクや野菜ジュースなどと水分のみで約2日間過ごすというものです。

栄養価の高いドリンクを使用し、食物繊維も多く含まれているので、食べないダイエットに起こりがちな、肌荒れや便秘などの症状が出にくい断食ダイエットです。1回のダイエットで2~4㎏位痩せることが出来ます。

2つ目は、1つ目の断食ダイエット中、水のみで過ごすものです。正直、これも始めての人はつらいはずです。

3つ目は、断食道場のような施設に入って、3~7日、断食ダイエットするのですが、専門のトレーナーや栄養士がいて、体調を見ながら、運動も併用したかなり厳しいダイエットです。

食事をほとんど取らないなのに、水泳やジムなどの運動をする施設が多いので、お金もかかりますのでかなりの覚悟が必要です。しかし、その分、しっかり効果が出るので、絶対痩せないといけない人にはおすすめの方法です。

その他にも、病院に入院して、ドクターやトレーナーと一緒に断食ダイエットをすることも可能です。自分1人では、断食ダイエットは無理という人は、断食道場や入院をおすすめします。

どのタイプも、まずは予備断食と言って、断食の前日に、食べる量を減らす日を作り、断食ダイエットを始めます。断食ダイエットの最後は、復食と言って、食事の量を元に戻す前に、おかゆなどの軽めの食事を取ってから通常食に戻すという流れを取ることがほとんどです。

しかし、仕事や家庭生活を考えると、日にちをかけるのは難しいという人は、自宅で出来る2日間の断食ダイエットが手軽なので、まずやってみてはいかがでしょうか。

 

予備断食を必ず行おう


断食ダイエットというと、土日のお休みに簡単に出来るので人気が高いのですが、その前の金曜日に必ずやって欲しいことがあります。それが予備断食です。

朝食は普通の量でOKですが、昼食は腹8分目、夕食はいつもの半分位にしてください。水分を多めに取るようにすれば、少ない食事量でも満腹感が得られます。

急に胃を空っぽにしてしまうと、消化液の影響で、胃を痛めてしまったり、気分が悪くなってしまうことがあるので、それを防ぐ為に、予備断食をします。

そして最大のポイントが、お酒は飲まないことです。コーヒーやたばこも止めましょう。断食ダイエット中は、アルコールは絶対禁止です。とは言っても、その前日に飲みすぎては、予備断食中に胃腸の調子がよくないということにもなりかねませんから気を付けましょう。

 

本断食又はファスティングダイエットを行おう


本断食は、2日間、水以外のものをとりません。かなりつらいのですが、慣れてしまうと、空腹感を楽しめるようになってきます。しかし、初心者には、酵素ドリンクや野菜ジュースを利用する、ファスティングダイエットの方がおすすめです。

1日に3~8回位に分け、ドリンク類を飲みます。それ以外は、お水のみです。流行りのスムージーも栄養価が高く、満腹感もあるので、始めての断食ダイエットには向いています。

ドリンク類を飲んだ後は、水を多めに取るようにしてください。この2日間は、運動は避けましょう。行うとしても、軽いエクササイズ位に留めておいてください。

 

復食(回復食)を取り入れよう


本断食やドリンク類の断食ダイエットを2日間行ったら、それで終了ではありません。翌日、普通に食事を取ってしまうと、空っぽになった胃が対応出来ないのと、体が栄養を吸収しようとしてしまい、いつものカロリー以上に体内に吸収されてしまい、せっかく減った体重も、1~2日で元通りになってしまう可能性があります。

それを防ぐ為にも、復食の朝食は、おかゆなどをゆっくり噛んで食べてください。断食ダイエットによって味覚や嗅覚が研ぎ澄まされていて、とてもおいしく感じるはずです。

この状態を利用し、減塩や油分を控えた食事に切り替えていく事も可能なので、この感覚をぜひ忘れないようにしたいものです。そして昼食や夕食も、少な目にしましょう。

 

月に1回の断食を継続的に行っていこう


断食ダイエットをすると、体が軽く感じます。そして、味覚なども敏感になるので、薄味、そして少ない量で満足します。この状態を保つことが、正しい断食ダイエットなのです。

終わったと喜んで、すぐ今までの食生活に戻ってしまうと、断食で体の中の毒素を出すことには成功しても、断食ダイエットの成功にはなりません。出来れば、月に1回の断食ダイエットを継続して、体の毒素などを取り除ける体作りをしていきましょう。

 

いかがでしたか。

断食ダイエットを本格的にやるのもいいですし、2~3日であれば、自宅で手軽に出来るという点も魅力的です。今回は2日間の断食ダイエットをメインにお話ししましたが、2日間でなくても、半日でも1日でもいいのです。

自分で出来る範囲で、まずやってみましょう。達成した時の、体の軽さと、食べ物のおいしさを体感することで、きっと再度チャレンジしてみようと思えるはずです。しかし、どんなに日数が短くても、予備断食と複食は実行してください。

これを行わないと、体に負担がかかってしまい、断食ダイエットの効果が出にくかったり、リバウンドしやすくなってしまいます。お酒も必ず、飲まないようにしましょう。

これさえ守れば、断食ダイエットで健康的にスリムになるのは確定です。この週末、あなたも断食ダイエットにチャレンジしてみましょう。

 

まとめ

断食ダイエットを正しく活用して健康的にスリムになる方法

・ 断食ダイエットの大まかなやり方を知ろう
・ 予備断食を必ず行おう
・ 本断食又はファスティングダイエットを行おう
・ 復食(回復食)を取り入れよう
・ 月に1回の断食を継続的に行っていこう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線