ダイエット成功の鍵は計画にある★失敗しない必勝プラン術

ダイエット成功の鍵は計画にある★失敗しない必勝プラン術

ダイエット成功への道は長く険しいもの、しかし、ダイエット成功までの道筋をきちんと描いておくことでその道のりはずっと平坦なものになりますよ。

たとえば、いつもダイエットの途中で挫折してしまう・体調を崩してしまうという方、それは、ダイエット計画そのものに無理があったということです。

無理なダイエット計画を立てて、達成できないと落ち込んだりリバウンドを繰り返していては、何のことやらわかりません。努力や過程が大事は、ダイエットでは通用しません。

「ダイエットで人間としても一回り大きく」なんて考える方はいないですよね。ダイエットは結果が全てなのです。せっかくダイエットをがんばるのであれば、成功へとつながる努力をしましょう。ここでは、ダイエットを成功させるためのダイエット計画の立て方をお伝えします。

 

ダイエット成功の鍵は計画にある★
失敗しない必勝プラン術

 



 

目標体重・目標達成期間は現実的な数字を設定しましょう。


ダイエット計画の最初の一歩はゴールを決めること、つまり目標体重の設定です。ダイエットに失敗する方の多くは、この地点ですでに間違っています。「お前はすでに死んでいる」ならぬ、「お前はすでにダイエットに失敗している」状態なのです。

ダイエットを始める前、ダイエットの辛さをまだわかっていない能天気な頭では、むやみやたらに壮大な計画を立ててしまいがち、つい目標体重にスーパーモデル並の体重を掲げたり、「-20kg」なんて医者もびっくりな減量ペースを設定してしまいますよね。

しかし、こんな非現実的なゴールでは、ダイエットは成功しません。ダイエット計画では、「1か月で現在の体重の5%減」を目安に目標体重・達成期間を設定してください。

たとえば、体重60kgの方なら、1か月に減らせるのは3kgまで、もし5kgの体重減を目指すのであればダイエット期間は2か月となります。

 

ダイエットは食事と運動の組み合せ、自分に合ったプランを立てましょう。


目標体重(ダイエットのゴール)を決めたら、次はダイエットの内容を決めます。つまり、どうやって体重を落としていくか、その方法を計画するのです。ここは、ダイエット計画のなかでも特に重要ですよ。

まず、どうやったら体重を減らすことができるのかについて考えてみましょう。体重を減らすとは、体に貯めこんだ脂肪や筋肉を消費するということ、つまり、脂肪や筋肉を運動や生命維持のための燃料にするということです。

これ、実はとても難しいことなんです。というのは、人間は基本的に貧乏性、なかなか自分の蓄えに手をつけることはできません。

毎日の食事からとるカロリーで燃料をまかないたいというのが本音、どうしても足りなくなったときにのみ、蓄えを取り崩すのです。なので、体重を減らす方法は基本的に2つあります。

1つ「摂取カロリーを少なくすること(食事を減らす)」、2つ「摂取カロリー以上にカロリーを消費すること(運動する)」です。ダイエットとはこの2つの方法の組み合わせです。

ダイエット計画を立てるときは、食事と運動、2つの方法をバランスよく組み合わせることが大切です。どちらの方法を主に行うか、はライフスタイルや性格によります。自分に合ったダイエット計画を立ててくださいね。

 

炭水化物・タンパク質カットはNG、バランスの良い食事でダイエット。


ダイエット計画のうち、食事についてご紹介します。まず、体重1kgは7200キロカロリーです。食事で1kgの体重を減らすためには、7200キロカロリー分の摂取カロリーを食事からカットしなければなりません。

1か月で1kg減を目指すのであれば、1日あたり240キロカロリーのカットになります。食事でダイエットを目指す方は、これだけのカロリーをカットしなければならないことをまず頭に入れておいてくださいね。

そのうえで、ダイエット計画を立てます。このとき、気を付ける点は、「炭水化物・タンパク質カット」です。これは、ダイエット失敗への最短コース、絶対にやめてください。食事では、まず飲み物を見直しましょう。

ジュースや甘いコーヒー、お酒など、飲み物からの摂取カロリーは意外と多いものです。また、おやつを削るのは辛いですが、飲み物ならジュースをお茶に変えたところで、それほど空腹感を感じませんよね。

まずは、飲み物をお茶やお水に変えるところから、ダイエット計画を始めましょう。これで、カットすべき摂取カロリーの数値をクリアできたら儲けもの、もう少し努力が必要という方は、おやつや食事を見直してください。

 

ストイックな計画は失敗の元、毎日続けられる運動計画を立てましょう。


毎日10kgのランニング、腹筋200回背筋200回、なんてダイエット計画を立てて挫折してしまったという方はいませんか。

「食べることが何よりも好き」という方は、「運動でダイエット」に走ってしまいがちですが、無理な運動計画は継続しないだけでなく、体を壊す原因になります。

また、運動後の一杯、で体重が増えてしまうということも。運動計画は無理のない範囲で立てましょう。たとえば、1か月1kg減を運動で達成しようという場合、ウォーキングなら毎日2時間それにプラスして筋肉トレーニングが必要です。

水泳なら、クロールで1時間強です。はい、無理ですよね。よほど運動好きな方か、根性のある方でなければ、続きません。なので、「運動でダイエットを」という方、やっぱり食事も少しだけ減らしましょう。運動と食事の組み合わせで、ダイエット計画を立ててください。

 

ダイエットには夢が必要、ダイエット後の自分を想像しましょう。


辛く苦しいダイエット。お腹はすくし、雨の中風の中ウォーキングなんて苦行も我慢しなければなりません。ダイエットを成功させるためには、「夢」が必要です。

ダイエット計画を立てるとき、ダイエット成功後の自分の姿を想像してみましょう。これは、ダイエット計画を立てるときだけでなく、ダイエット中ついチョコレートに手を伸ばしそうになったとき、運動をさぼりたくなったとき、折に触れて想像します。

ダイエット成功を、体重計の数字だけではない、素敵な夢として捉えることによってダイエットのモチベーションは格段にアップします。

たとえば、ダイエット成功のあかつきには、ずっと憧れだったブランドの洋服を買うというのはいかがでしょうか。毎日のダイエットも少しだけ楽しくなりますよね。体重グラフの横に、夢を書いた紙も一緒に貼っておきましょう。

 

いかがでしたか。

以上が、ダイエット成功のためのダイエット計画の立て方です。ダイエット計画のポイントは「夢と現実」のバランスです。ダイエット成功後の夢を大いにふくらましつつ、計画自体は現実に即したものにしましょう。

そうすることで、ダイエットの成功がぐっと近づくだけでなく、体に負担をかけ過ぎて健康を損なうという危険を排除することができますよ。

きれいになるためのダイエットで病気になったのでは、元も子もありませんよね。健康を損なうような過度なダイエットは絶対にやめてください。

ダイエット計画は頭で考えるだけでは成功しません。ノートやポスターの裏にダイエット計画を書き、ダイエット中目につくところに出しておきましょう。

どんなすばらしい計画も頭の中にあるうちはただの空想、しかし、紙に書くことでダイエット成功への道を一歩前進したことになりますよ。何事も、最初の一歩が肝心です。ぜひ、決意表明の意味も込めて、ダイエット計画を掲げてくださいね。

 

まとめ

ダイエット成功の鍵は計画にある★失敗しない必勝プラン術

・ 目標体重・目標達成期間は現実的な数字を設定しましょう。
・ ダイエットは食事と運動の組み合せ、自分に合ったプランを立てましょう。
・ 炭水化物・タンパク質カットはNG、バランスの良い食事でダイエット。
・ ストイックな計画は失敗の元、毎日続けられる運動計画を立てましょう。
・ ダイエットには夢が必要、ダイエット後の自分を想像しましょう。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線