ダイエットに正しい置き換えを使い健康に痩せる7つの方法

ダイエットに正しい置き換えを使い健康に痩せる7つの方法

スタイルがよくなりたい・・・あと○㎏体重を落としたい・・・おなかのぜい肉をなくしたい・・・ダイエットは永遠の女性のテーマですね。また少し前から脱メタボ、細マッチョなどの言葉が流行りだしたように、男性の間でもダイエットは当たり前の状況となってきました。

しかし、運動すればいいのはわかっているけど、続かない無理なダイエットは、体を壊すのではないかなど、なかなか継続できない経験があるのではないでしょうか。巷にはさまざまなダイエット法があふれていますが、置き換えダイエットという方法をご存知でしょうか。

これは、通常の食事の代わりに、ローカロリーの別の食品に置き換えて摂取するダイエット方法です。しかし、置き換えダイエットはどのように実施すればいいのか、健康に問題はないのか・・・など不明な点も多いと思います。そこで、今回はダイエットに正しい置き換えを使い健康に痩せる7つの方法をご紹介したいと思います。

 

ダイエットに正しい置き換えを使い
健康に痩せる7つの方法

 



 

太る仕組みを知る


ダイエットの前に、なぜ人は太ってしまうのか。それを理解しておきたいと思います。基礎代謝という言葉は、耳にしたことはあるでしょうか。基礎代謝とは、人間が何もせず、じっとしていても消費するカロリーのことです。たとえ、一日ベッドから出ず、ごろごろ寝てばかりいいたとしてもおなかは減りますね。

これは人間が、呼吸をしたり、心臓が動いて血液を全身に送ったり、生命を維持するためだけでもカロリーを消費しているからです。この基礎代謝は、一日の消費カロリーのうち大部分を占めますが、10代半ばをピークに下がってしまいます。

簡単に言ってしまうと、この基礎代謝+運動などで消費したカロリーを、一日の摂取カロリーが超えてしまうと、太ってしまうのです。自分の基礎代謝は、インターネットなどで調べることができます。

どのくらいなのか、調べておきましょう。置き換えダイエットをする場合も、どの程度のカロリーのものを選べばいいのかなど、ダイエットの良い目安となると思います。

 

きちんと1日3食食べましょう


ダイエットの中には、朝食を抜くものや、1日1食しか食べないものなど、1日3食食べないことを推奨しているものもあります。しかし、3食食べている場合に比べて、食事を抜くと、血糖値の上昇の割合が高いことがわかっています。

例えば、朝食を抜いて、昼食を食べると、朝食と昼食を食べた場合に比べて、昼食後の血糖値上昇が高くなります。朝食も昼食も抜いて、夕食だけ食べた場合は、夕食後にぐんと血糖値が上昇します。対して3食しっかり食べている場合は、毎食後の血糖値の上昇がなだらかになります。

血糖値の急激な上昇は、生活習慣病のリスクが高まります。置き換えダイエットは、1日3食しっかり摂取できるダイエットです。食事を「抜く」というダイエット法はやめ、3食しっかり食べることを心がけましょう。

 

何に置き換えるかを選ぶポイント


さて、いよいよ置き換えダイエットについて触れていきたいと思います。前述したように、置き換えダイエットは、通常普通に食べている食事を、別のローカロリーの食品に置き換えて摂取するダイエット法です。

1日、2日のことであれば、リンゴやバナナ、こんにゃくなど別の食品で代用しても問題ないかもしれませんが、このダイエットは継続することで効果が表れます。長期にわたって摂取するとなると、単品では栄養が偏りがちになるため、栄養面でバランスよいものを選択しなければなりません。

そこで、巷には様々な置き換えダイエット食品が販売されています。必要な栄養素がバランスよく含まれているものもあります。商品によって含まれる栄養素が違いますので、選択する際はどのような栄養素が含まれているのか比較してみるとよいでしょう。また、置き換えダイエット食品には添加物が多く含まれているものもあります。この点も考慮して、選ぶようにしてみてください。

 

置き換えを実施する時間


置き換えを実施する時間ですが、最も効果的なのは、夕食後です。夕食後は、通常あまり運動することもなく、カロリーを消費しないまま就寝してしまいます。朝食、昼食はしっかりと通常の食事を取り、夕食に置き換えダイエットを実施するのが最も効率よくダイエットを進めていけるでしょう。

 

置き換えダイエットを継続するには


置き換えダイエットを継続するには、自分に合っているものをきちんと見つけ出すことが重要です。味は最も重要な要素の一つです。継続するには、食べてみて美味しいと思えるものを選択するようにしてください。

また、飽きの問題もあるので、様々な風味のものがワンパックになっているものを選んでみるのもよいでしょう。また、置き換えダイエット食品は、継続を考えるとコストがかかるものでもあります。継続のためには、この点も重要なポイントになりますので、無理なく続けられるかどうかを考慮してみてください。

 

どうしても我慢できないときは


置き換えダイエットで一番重要なことは「継続すること」です。どうしても我慢できないときは、置き換えの頻度を2日に1度、週に3回など、無理のない範囲に調節してみるのもよいでしょう。また、置き換え食品をとる前に蒸し野菜など「噛む」ことのできるローカロリーの食品をとることもおすすめです。噛むことは、満腹感につながります。

 

ストレスをためないこと


どのダイエットでもそうですが、ダイエットすることでストレスをためていては、健康的に痩せることはできません。ダイエット期間中は、いつにも増して、自分の楽しみの時間を増やすようしてみてくださいね。特に笑うことは重要です。おもしろい映画、楽しいマンガ、なんでも結構です。笑うことを意識するようにしてみてください。

 

いかがでしたか?

今回は、ダイエットに正しい置き換えを使い健康に痩せる7つの方法をご紹介しました。置き換えダイエットは、1日3食食べながら痩せることのできるダイエット法です。自分にあった食品を選び、ストレスをためずに健康的に実施していってくださいね。

 

まとめ

ダイエットに正しい置き換えを使い健康に痩せる7つの方法

・太る仕組みを知る
・きちんと1日3食食べましょう
・何に置き換えるかを選ぶポイント
・置き換えを実施する時間
・置き換えダイエットを継続するには
・どうしても我慢できないときは
・ストレスをためないこと

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線