【九星気学】四緑木星と8つの運命星との相性

【九星気学】四緑木星と8つの運命星との相性
四緑木星とは九星気学の中の1つで、生まれ年が昭和35年、昭和44年、昭和53年、昭和62年、平成8年の人に当てはまります。占いにはいろんな種類がありますが、実はこの九星気学が元になっている占いが多いことをご存知でしょうか。

それだけ九星気学の歴史が古く、多くの人に信じられている占いだということですよね。そんな九星気学の中の四緑木星は、9つの星の中で一番の強運の持ち主といわれています。また、性格は平和を好み、優しくてマイペースですが、人には好かれる存在だとされています。

しかし、その反面決断力にかけて、物事を器用にこなすのが苦手という一面も持っています。そこで今回は、そんな四緑木星と他の8星との相性をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。
[ 続きを読む… ]

四緑木星の人が持って生まれた運勢とは

四緑木星の人が持って生まれた運勢とは
今回は、九星気学のなかで「人気の星」と言われている四緑木星の人の運勢を見ていきましょう。九星とは中国古代から民間に伝わってきた伝統信仰で、幾つかヴァリアントがあるものの、現在では一白・二黒・三碧・四緑・五黄・六白・七赤・八白・九紫の9つとされています。

九星気学というのは、生年月日に合致する九星の星と干支、五行をあわせて占う占星術のことを言います。占いの中でも、西洋占星術と並んで息の長い人気を誇っているものの一つです。あらたまって占ったことはなくても、自分の九星を知っている人は少なくないですよね。

そこで今回は、この九星気学のなかから、四緑木星の人が持って生まれた運勢についてお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。
[ 続きを読む… ]

感情線を見て、恋愛傾向を読み解く3つのコツ

感情線を見て、恋愛傾向を読み解く3つのコツ
手相のなかでも女性にとって特別気になるのが感情線ですよね。感情線とは小指の下部から手のひら中央に向かって走り、中指と人差し指の間くらいまで伸びている線のこと。その名の通り、恋愛など、その人の感情に関わる性質や運勢を読み取ることができます。

感情線は恋愛に関するタイプについて観察されることが多いので、手相好きの人にはお馴染みかもしれません。くっきりとして目立つ感情線の持ち主は情熱的で恋愛至上主義、感情線が長い人は思いも一途に持ち続ける、感情線が短いと浮気性などといった判断は雑誌などでも時々目にされることでしょう。

ただ、感情線から分かる恋愛傾向はそれだけではありません。ということで今回は、感情線から恋愛傾向を読み解くコツをお届けします。
[ 続きを読む… ]

ほくろ占いで、幸せが逃げる3つの位置とは

ほくろ占いで、幸せが逃げる3つの位置とは
ほくろ占いってとても気になるものですよね。良いほくろは顔や身体のアクセントになりますが、悪いほくろならできるだけ隠したいし、いまは美容整形で取ってしまうこともできます。逆に、良いほくろなら、一生もののマスコットです。位置がよければ、チャームポイントにもなります。

気になるのは何といっても悪いほくろですよね。ほくろ占いで悪い意味のあるほくろなら、小さいものでも、化粧で目立たないようにするなど、工夫したいものです。となると、どのほくろが幸せをゲットできる良いほくろで、どのほくろが幸せを逃がす悪いほくろなのか、ほくろ占いでしっかり見極めたいところですよね。

ということで今回は、ほくろ占いで、幸せが逃げてしまうといわれる悪いほくろの位置についてお届けします。

[ 続きを読む… ]

ほくろ占い☆幸せが訪れる6つのポイント

ほくろ占い☆幸せが訪れる6つのポイント
手相占いや星座占いはよく聞きますが、「ほくろ占い」を聞いたことがないという人は多いですよね。ほくろは誰しもがあるもので、その部位や大きさなどで占いをします。またほくろには活きボクロと死にボクロがあり、活きボクロはハッキリと黒いホクロであるのに対し、死にボクロは茶色がかっているのが特徴です。この色合いでも、占いの結果が異なります。

ほくろ占いでは同じ場所にあっても、ほくろの種類のよって、良い結果とそうでない結果があります。マイナスな結果が出た場合は自分の不運を知ることで、回避したり軽減したりする様に努力することが可能ですので、どちらも把握しておくことで、今後どの様に行動していけば良いのかを知ることができます。

それでは、ほくろ占いで幸せが訪れるほくろの場所とその意味をお伝えします。
[ 続きを読む… ]