風水を意識して寝室のレイアウトを変える9つのポイント

風水を意識して寝室のレイアウトを変える9つのポイント
ベストな寝室はぐっすり眠れて、目覚めがいい、落ち着いた部屋です。良い睡眠はあなたの運気を上げてくれます。

問題は、マンション、アパート、戸建てにしても既成の間取りがほとんどですから、ベッドを置く場所も向きも簡単には変えられません。それでは風水を意識して寝室のレイアウトを変える9つのポイントとは何でしょうか。

 

風水を意識して寝室のレイアウトを
変える9つのポイント

 



 

その1:寝室の主役はベッド(寝具)です


寝室の壁沿いにぐるりと、ドレッサー、箪笥、本棚、音響セットなどが置かれていませんか?これではベッドに横たわった時に非常に圧迫感がありますよね。風水で言う北から南に流れる気、陰も陽の気までも滞ってしまいます。思い切って寝室に置かなくても整理できるものは部屋から移動します。

さてベッドの位置ですが、日本の家屋だと自ずと置く位置が決まってしまいますが、出来れば陽の昇る東に頭が来るようにレイアウトします。
無防備な睡眠状態の危険から護ってもらえ、また自然な活力ある目覚めが得られます。

 

その2: ベッドヘッド回りをシンプルに


ヘッドレヅベッドなら問題ないですが、ベッドヘッド付きの上に小物類を置いていたら整理しましょう。目覚まし時計、携帯、写真立て、ドールなどが置いてあると安眠できずに運気が下がります。サイドテーブルかドレッサーに移動する方がベストです。

鉢物グリーンも、頭上に飾らない事です。スペース上置く場所が無ければ、別の部屋に移すべきです。

 

その3: 寝室の壁に鏡は置かない


寝室の壁の洒落た丸鏡も撤去した方が風水ではベストです。まして大きな姿見を置いていたら直ぐに別の部屋に移動させた方が良いでしょう。ベッドに横たわった自分の姿を鏡が映しているようでは風水で言う運気が下がってしまっています。

姿見も、眠っている部屋全体を闇の中でも映し出しているわけですから、意識下で落ち着かない部屋になってしまいます。ドレッサーの鏡の位置がベッドをそのまま映さない位置に移動させるか、使用しない時は閉じるか鏡綿を薄布でカバーすればよいでしょう。

 

その4: 枕は大きい方がよい


枕は人によりお気に入りの大きさ、高さ、硬さがあると思いますが、大きさだけで言えばヘッド部分の8割程を覆う大きさの枕がベストですが、お気に入りの枕が小さい物であれば、ミニ枕や、ミニクッションを両サイドにアレンジすると落ち着いて休めます。

色はグラデーションさせるか同色にすると良いでしょう。

 

その5: 北向きの枕位置


北の方角に頭を向けて眠る北枕は、死者の頭の向きのイメージで嫌う方がいますが、風水的にはとても理にかなっていて良いのです。何故なら気の流れは北から南に流れるので、眠っている間に気が頭から入り足に抜けるので落ち着いた睡眠が取れます。

そのため目覚めた時には、気の流れのおかげで頭がすっきりしています。北向きで眠る事は、健康の運気を掴む事に繋がります。ベッドヘッドの床に小さなフロアーランプがあると尚良いでしょう。

 

その6: 東向きの枕位置


朝が苦手な人は、太陽の昇る東向きにベッドヘッドの向きを変えてレイアウトすると、運気があがり元気が出る様になります。太陽の運気の恩恵を朝一杯に浴びて、朝の目覚めが爽やかになります。

夜遅くまで仕事で起きていなければならない方で、どうしても枕が東にしかレイアウト出来ない部屋の間取りでしたら、遮光カーテンをとりつけて少しだけ朝日が射しこむ様に開けて休めば問題ないでしょう。
足元の床コーナーにグリーンの鉢物を一つ置くと風水の運気が上がります。

 

その7: 南向きの枕位置


風水的に火の気を持つ南は、寝室には災いを引き起こす元で不向きです。北向きと逆の気の流れで、気が足から入って頭に抜けるので運気が下がり続けます。出来れば頭と足の位置を逆にするレイアウトにするべきです。

しかしどうしても南向きに枕の位置が来てしまうのであれば、床にグリーンの葉の鉢物をベッドヘッドの辺りの床に置く事です。前述の北向きに寝る方とは逆位置の頭の方向に置く事により、気の流れを緩めて、健康、金銭、人間関係など運気が下がらない様にします。

 

その8: 西向きの枕位置置


火が沈む方位の西向きに枕の位置がある事は、風水的には安定した快眠がとれて良いです。イライラ感も無くリラックスできます。運気もよいでしょう。西側に香りの強い花は飾らない事だけ注意すれば良いでしょう。

 

その9:真っ暗闇の寝室にしない


小さなお子さんが、初めて一人で眠る時に怖がるのが“真っ暗闇”です。本能的に怖いのです。闇に潜む陰の気が敏感に肌に感じられるからです。大人になると理性で恐怖をコントロール出来ますが、やはり真っ暗闇の寝室は避けるべきです。

外の明り、人工的でも自然の星、月などの明りでも構わないですが、その明りすらも確保できない暗闇を寝室が覆っていては風水的には良くないので、熟睡出来ません。少しの明りで良いのでフロアスタンドを置くか、スモールランプを点けるかして眠れば問題ないでしょう。

 

いかがでしたか?

水も火も使わない寝室は、台所や玄関程のように方位にこだわらなくても大丈夫ですが、生きて行く上で一番長い時間を過ごす場所になるでしょう。

とすれば、やはり風水を意識してベストなレイアウトの寝室で休みたいものです。

まとめ

風水を意識して寝室のレイアウトを変える9つのポイント

その1:寝室の主役はベッド(寝具)です
その2:ベッドヘッド回りをシンプルに
その3:寝室の壁に鏡は置かない
その4:枕は大きい方がよい
その5:北向きの枕位置
その6:東向きの枕位置
その7:南向きの枕位置
その8:西向きの枕位置
その9:真っ暗闇の寝室にしない

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線