エンジェルカード入門、今すぐ使える5つの運の導き方

エンジェルカード入門、今すぐ使える5つの運の導き方
エンジェルカードをご存じでしょうか。

エンジェルカードとは「神と天使のメッセージを受け取るためのカード」です。

数十枚のカードからなり、その中からさまざまな方法で1枚のカードを引きます。その1枚のカードはまさに「神と天使から今のあなたへのメッセージ」。今の自分に照らし合わせるとこんな感じ方ができます。

・「そう、これ、これが今の自分に足りない」
・「そうか、あの出来事はこういう意味があったんだ」
・「うすうす感じてはいたけれどやっぱりこれにもっとエネルギーを注がないとだめなのかな」
・「この恋愛、うまくいくかもしれない」

 
つまりエンジェルカードは、新しいあなたを発見するためのツールなのです。未来への希望や夢の実現、意識していなかったこと、恋愛など、カードが今のあなたに必要な言葉が、よりあなたが輝きを増す手助けをしてくれるのです。その意味は驚くほど的を射たものです。

何よりもいいのはおみくじの「凶」などと違って、ネガティブな言葉がないこと。それを引いたからといってテンションが下がることはありません。

(注)カードの使い方や枚数は、カードの発売元により違います。説明書の通りに使用してください。インターネットでも同様のサービスがあり手軽に楽しむこともできます。

しかし、例え同じエンジェルカードを引いても、人により感じ方、受け止め方は違います。それは日頃から「運」や「運命」に対してどのような心構えで過ごしているかによって、違いがでると言ってもいいでしょう。

ここでは、どのように運をつかむのか、「今すぐ使える5つの運の導き方」について紹介したいと思います。
 



 

その1:幸運の女神に後ろ髪はない

この言葉をご存じでしょうか。元はギリシャ神話のようです。その話は、自分の前を神(チャンス)はある日突然やってきて目の前を通り過ぎます。神には一つかみの前髪しかありません。神の前髪をつかむには自分の目の前にきた「瞬間」しかつかまえるチャンスはなく、通り過ぎてしまっては、つかめるものがなく神は行ってしまうというものです。

「あの人は運がいい」「あの人ばかり恵まれているよね」というような「運」に恵まれていると思われている人は実はそんな神が通り過ぎる瞬間を見逃さない人なのです。いつ来るかもわからない女神をしっかりとキャッチする人です。もしかしたら、つかんでいるものはチャンスばかりではないかもしれません。しかし、そんなことがあっても気にしない人です。少なくとも目の前を通り過ぎてしまい、後悔することや、女神が通り過ぎたことすら気がつかないような日常生活の過ごし方はしないようにしましょう。

その2:忙しい中にもリラックスを

現代社会では、次から次へとめまぐるしくさまざまな出来事が起きます。その忙しさに翻弄(ほんろう)されると、運やチャンスを見逃してしまいがちです。忙しい中にもジョークで場を和ませたり、少し休憩をはさんだりしてリラックスタイムをつくるなど、運命が割り込むスペースを作ってあげましょう。いつもカリカリしていては運も逃げてしまいますよ。

その3:直感を大事にジンクスやいいクセをつける

運のいい人は直感を大事にします。心の奥から聞こえてくる「GO」サインにはためらわず進みます。「失敗したらどうしよう」とは考えません。「きっとうまくいく」と考えれば引き寄せる力も大きくなります。

また、ジンクスやいいクセをもっています。「この靴を履く日は良いことが起きる」「このネクタイをしていく時のパーティーは楽しい」というジンクスや、「人のいいところを見つけるクセ」「人の服をほめるクセ」などを身に付けるのはいかがでしょうか。

その4:不運を気にしない、または幸運に変える

例えば警察にスピード違反で捕まったとしても「そのままスピードを出していたら、大きな交通事故を起こしていたかもしれない」と考え方を変える知恵、不運を気にしないクセを身に付けてください。

私の友人は、ある日見通しの悪い細い裏道を走っていました。すると向こうから対向車が。こちらはギリギリ止まったのですが、向こうの車は停まりきれずぶつかり、車がへこんでしまいました。この時点で「ついてないなぁ」と落ち込むことは誰でもできます。しかしこんな時にこそ不運を幸運に変えるチャンスでもあります。相手は年配の男性でしたが、ある事情により警察沙汰にはしたくないとのこと。交渉により車はきれいになおり、30万円を得ることができました。

警察沙汰にするかしないかは議論があるでしょうが、ここではおいておき「ついていない」を「チャンスに変えた」「不運を幸運に変えた」一例として紹介します。

その5:運の種をまく

運の種をまきましょう。例えば、欲しいいものがあったら「私はこれがほしい」と公言すればいいのです。「私はこれがほしいので「あなた」、ください」はダメです。あなたの回りの人は「この人はあれがほしいんだ」と頭の片隅に覚えてくれます。例えばたまたま抽選でそれがその人の手に入ったとき「あの人がほしがっていたな」と頭の片隅から思い出してくれます。人付き合いが苦手という人はブログやfacebookに書いてもいいかもしれません。日頃から運の種をまいていると必ず収穫できる日が来ます。種をまかなければ何も起こりません。「恋人がほしい」「ハワイにいきたい」「スキューバダイビングをしてみたい」なんでも公言してみましょう。

以上、いかがでしたでしょうか。

エンジェルカードからは少し離れましたが、運や運命を大事にすることによって、エンジェルカードのとらえ方も変わってきます。うまく活用してよりよい日々を過ごしてください。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線